Zakの気まぐれフォトライフ

カメラを携え各地へ花を求めて旅しています。旅先や散歩で撮影した写真でつづるきまぐれ日記。

丹沢山麓に咲く花

 四国から帰ってからまだ生活のリズムがもとに戻らず不規則な生活が続いていますが、気分転換に丹沢山麓へ花を見に行ってきました。
 林の中を少し探すとキンランが咲き始めていました。まだ花は開いていませんでしたがあと数日で開花しそうです。エビネも開花が遅れていましたがやっと満開になりました。樹林帯の遊歩道脇にはホウチャクソウがたくさん咲いています。そんな中に花の先端がちょっと汚れたような花が目に入りました。もしかしてジンバホウチャクソウかと思ってよく見るとまさしくジンバホウチャクソウです。これは珍しいものが見られたと喜んでいると、そのうちあっちにもこっちにもジンバホウチャクソウがあります。あまりめずらしくないのでしょうか?

キンラン
キンラン(SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

エビネ
エビネ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ジンバホウチャクソウ
ジンバホウチャクソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
  1. 2017/04/27(木) 14:21:32|
  2. | コメント:0

一泊二日の超ハードな四国4県花探し

 今年は桜の開花が遅れ花探しもその影響で出足がかなり遅れてしまいました。やっと桜が散り、さて花探しとなり花リストを眺めながらどこへ行くか検討しましたが、最近は落穂ひろいのようになりなかなか計画がまとまらずどんどん日程が短くなりとうとう一泊2日で四国4県を駆け巡ることになりました。

 最初に訪れたのは高知県でウワジマテンナンショウを捜します。目星をつけた林道に入りましたがテンナンショウはなかなか見つかりませんでした。しかししばらく歩くとやっとテンナンショウが現れホットしましたがどれも花が終わっていました。このテンナンショウは花が咲く時期が早いことはわかっていたのである程度覚悟の上でした。でも一つぐらいは咲いていないかと探しましたが残念ながら見つかりませんでした。半月ほど早ければ花が見られたと思います。

ウワジマテンナンショウ
ウワジマテンナンショウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)


 次は愛媛県です。愛媛県の目的の花はエヒメテンナンショウという愛媛県特産の非常に珍しいテンナンショウです。しかしこのテンナンショウの場所ははっきりわからず数か所目星をつけて探しましたがやはり見つかりません。しかしなんという幸運でしょう。あきらめて帰る途中で偶然出会うことができました。写真で想像していたものより大きく全体がっしりとしています。最大の特徴は仏炎苞の先がアオテンナンショウと同じように長いことです。それもそのはずエヒメテンナンショウはアオテンナンショウとマムシグサの交雑種です。

エヒメテンナンショウ
エヒメテンナンショウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

 エヒメテンナンショウを捜しているときによく見かけたテンナンショウがありました。そのときは普通に見るムラサキマムシグサウと思っていましたがどうも違うようです。ムラサキマムシグサウはカントウマムシグサの紫色のものですから、それと比較するとカントウマムシグサのようにがっしりとした感じではなく、とてもほっそりしてスマートです。もう少し調べてみようと思います。

テンナンショウ
テンナンショウの一種 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)


 一日目は無事終わり二日目は香川県です。香川県の目的は昨年探して見つからなかったヒメケフシグロと、数年探しても見つからないキビヒトリシズカです。幸いなことに香川県の知人のつてで場所を詳しく教えてもらうことができ両方とも見つけることができました。ただ残念なことにキビヒトリシズカはすでにほとんど花は終わっており散り際の状態でいた。一方ヒメケフシグロは本格的な開花は5月に入ってからでがかろうじて開花した花を見つけることができました。

キビヒトリシズカ
キビヒトリシズカ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ヒメケフシグロ
ヒメケフシグロ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

 最後は徳島県です。ここは過去に数回訪れており目的の花も何度か探したのですが見つかりませんでした。これが最後と何とか見つけようと探しましたがやはり見つかりません。あきらめて帰る途中、この辺りは見てないなと思いちょっと入り込んだらすぐ足元に探しているフキヤミツバがありました。

フキヤミツバ
フキヤミツバ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
  1. 2017/04/25(火) 12:10:02|
  2. | コメント:0

変わりホウチャクソウいろいろ

 今日は朝からカラッと晴れて富士山もきれいに見えます。丹沢の山は桜が終わり一面新緑におおわれ初夏のようなさわやかさです。今年は花の開花が遅れ気味でしたが、ぽつぽつと初夏の花も咲きはじめましたので丹沢の山を歩いてきました。樹林帯の中の登山道わきにはホウチャクソウやチゴユリが沢山咲いています。そんな中にちょっと変わった花がありましたので紹介します。
 
 ホウチャクソウは普通1~2個の花をつけるのですが中には花を3個つけるもの、4個つけるもの、5個つけるものも有りました。チゴユリも普通は花は1個で2個のものも有りますが、今日は3個のものを見ました。さらに探していると葉がまるでナルコユリのように細長いものがありました。これはホソバホウチャクソウでしょうか?

ホウチャクソウ
通常のホウチャクソウで花は1~2個つく。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

花が3個のホウチャクソウ
花が3個のホウチャクソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

花が4個のホウチャクソウ
花が4個(正確には3個と1個が接近している)のホウチャクソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

花が5個のホウチャクソウ
花が5個(正確には3個と2個が接近している)のホウチャクソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ホソバホウチャクソウ
ホソバホウチャクソウ 葉の幅は一番広いところで約2センチ。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

花が3個のチゴユリ
花が3個のチゴユリ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
  1. 2017/04/20(木) 14:56:04|
  2. | コメント:0

湘南の風物詩 シラスウナギ漁

シラスウナギ漁
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

シラスウナギ漁
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

シラスウナギ漁
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

シラスウナギ漁
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
  1. 2017/04/14(金) 16:56:58|
  2. 朝・夕・夜景
  3. | コメント:0

月夜の花見

 桜もそろそろ見納めになってきましたが、今日は天気予報では深夜から天気が回復するので、満月に照らされた桜と富士山の姿を見られそうです。早朝3時過ぎに現地に到着しましたが予報に反し上空は雲に覆われています。今年はこれで終わりかと思いましたが、時々雲の切れ間から月が現れ菜の花畑を照らします。でもこれもつかの間、あとは雲隠れしたまま再び現れることはありませんでした。

月夜の花見
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

月夜の花見
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

月夜の花見
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

月夜の花見
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

月夜の花見
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)
  1. 2017/04/13(木) 09:30:09|
  2. 風景
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

花 (133)
山 (12)
滝 (19)
旅 (28)
散歩 (49)
風景 (17)
紅葉 (13)
富士山 (32)
朝・夕・夜景 (37)
雲海 (11)
光芒 (5)
鉄道 (2)
タイムラプス映像 (21)
撮影機材 (12)
道具 (7)
未分類 (5)

アクセス

最新コメント