丹沢山麓でのんびりフォトライフ

丹沢山麓をベースに、湘南から富士、箱根、伊豆をメインにのんびり好きな花や風景の写真撮影を楽しんでいます。

やっと本格冠雪した富士と満月

 先日急な冷え込みでこれは富士山本格冠雪かと期待したのですが、予想に反して薄っすらと山頂部が白くなっただけでした。ところが19日の夜富士山に待望の本格的な降雪があり山頂から中腹にかけて冠雪がありました。
 しかし、雪の量が少なく純白のベールとはならずかなり岩肌が露出していました。でも荒々しさが感じられこれもいいなと思いました。

 ちょうど冠雪のあった日の前後はパール富士が近くで見られるので20日の朝撮影をしましたが満月が富士山に近づくと急に山頂に雲がかかり残念ながらパール富士は見られませんでした。
 翌日は一番期待できる時間帯だったので早3時ころ撮影にでかけたのですが途中で雲が張り出し中止。5時ころ再び外をみると朝焼けになりそうだったのでパール富士は諦め日の出の撮影に行きました。ところが撮影場所に到着すると富士山と満月がくっきりです。残念ながらこの場所は少しパール富士からは外れており悔しい思いをしながら富士山の撮影をしました。


冠雪した富士
冠雪した富士 (SONY α7RⅢ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G)

満月と富士
残念な満月と富士 (SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

夜明けの富士
 (SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

夜明けの富士
 (SONY α7RⅢ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

タイムラプス映像葉ここをクリック

突然来た最低気温9度の朝

 一昨日までは半袖だったのに、昨日夜半に目覚めて温度計を見ると11度。一気に10度ほど下がりまるで真冬のような寒さでした。とっさにこの寒さならきっと富士山は本格冠雪しているに違いないと富士山のライブカメラを見ても雲で姿は見えず。でも天気予報では晴れてくるので急いで撮影にでかけました。

 やはり富士山は雲に隠れて見えません。標高が少し高い場所なので気温はどんどん低下し完全冬装備で雲が取れるのを待ちますが一向に晴れそうにありません。その間に夜景のタイムラプスや日の出のタイムラプスを撮影ているとやっと富士山の雲が取れ山頂が顔を出しました。
 しかし期待していた富士山の姿ではありませんでした。すっかり冠雪した最高に美しい富士山の姿を想像していたのに、現実は山頂が薄っすらと白くなった程度でがっかり。


富士山
うっすら冠雪した富士山 (SONY α7RⅢ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G)

星空
オリオン (SONY α7Ⅲ ソニー SEL20F18G)

夜景
夜景 (SONY α7Ⅲ タムロン 17-28mm F/2.8)

夜明けの工房
日の出の光芒 (SONY α7RⅢ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G)

タイムラプス映像はここを御覧ください

今年最高の夕焼け

 今朝はすぐ近くで小型ヘリが墜落するという事故があり取材のヘリがたくさん轟音を響かせていました。報道によると乗員の方が一人死亡されたそうです。
 墜落した場所は夏の天の川や冬の星空を撮影するその場所です。墜落した場所の10mほど南に大木があり、その大木を全景に星空の撮影をしていたところです。このあたりは丘陵地帯で畑が多く見晴らしがとても良く、丹沢を一望できるところで多くの人が早朝から散歩やランニングをしているところです。

 
 一昨日の夕方はひょっとしたら夕焼けになるかもしれないと思い近くまで撮影にでかけました。もう少し早く気がつけばもっといいところで撮影ができたのですが一応富士山や箱根の山が一望できるところです。

 日が沈んでそろそろ色づく頃になっても一向に色づかずこのまま終わりかと思っていたら、突然一気に空一面が真紅に染まり思わず興奮してしまいました。その後も夕焼けはずっと続き、日没から一時間ほど撮影してもまだ赤く色づいていましたがメモリーがいっぱいになり途中で撮影中止になってしまいました。これほど長く続く夕焼けは久しぶりで今年最高の夕焼けでした。


夕焼け
(SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)

夕焼け
(SONY α7Ⅲ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

夕焼け
(SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)

(タイムラプス映像はここをクリックしてください

秋の夜空

 月日の立つのは早いもので、もう10月になってしまいました。10月になれば秋本番で、そろそろ各地で紅葉が始まる時期ですが、今年は不順な天気でしたから色づきや見頃はどうなることでしょう。

 先日の台風は幸い大した被害もなく通り過ぎて行き、その夜には空が晴れ渡り星がとてもきれいでした。夜中に近くへ星の撮影にでかけましたが猛烈な湿気でレンズが曇ってやり直しの連続。結局中途半端な撮影しかできませんでした。でもせっかく撮ってきたのでYouTubeにあげて置きましたので私のYouTubeチャンネルを御覧ください。
 天の川もそろそろ終盤、代わって南東から南の空では冬の星座オリオンが見られるようになり、ここ数日近所でオリオンの撮影を楽しんでいます。

オリオン座
夏の終わりを告げる遠雷とオリオン (SONY α7Ⅲ ソニーSEL2470GM)

オリオン座
(SONY α7Ⅲ ソニー SEL20F18G)

オリオン座
(SONY α7Ⅲ ソニー SEL20F18G)

丹沢にも秋の気配----咲き始めた秋の花

 昨日27日に富士山で2回目の初冠雪がありました。その様子はタイムラプス映像で公開しておりますのでご覧ください。富士山の初冠雪の定義は、その日の一日の平均気温が最高だった日以降で山頂に雪が降り、下の気象台から目視で確認できた場合だそうです。

 コロナもだいぶ下火になってきて、いよいよ今月末ですべての規制は解除になるようですが、また昨年の二の舞にならないことを願っています。

 今日は久しぶりに西丹沢へ行き、そろそろ咲きはじめているだろう秋の花に会いに行ってきました。今年は数回西丹沢へ来ているのですが大雨のせいで通行止めが多かったので今日は少し登山者が多いコースを歩きました。

 平日というのに駐車場はすでに満杯で近くの空き地に駐車しましたが地元の車はほとんどなく、都心方面の車ばかりです。このところ撮影に行くと平日にもかかわらずものすごく人が多く、それも多くは県外からの人たちばかりでとても不安に感じていました。何とか人に遭遇しないことを願って登山道に入りましたが幸い誰とも会わずにすみました。

 登山口から1.5キロほどのところまで歩きましたが、花は秋の花がぽつぽつと咲き始めており、サガミギク?、イワシャジンはそろそろ見ごろ、アキノキリンソウやホトトギスは咲きはじめ、ダイモンジソウはつぼみが開きはじめ、シラネセンキュウやアザミは少なかったのですが咲きj始めていました。
 
イワシャジン
イワシャジン (SONY α7Ⅲ FE 50mm F2.8 Macro)

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ (SONY α7Ⅲ FE 50mm F2.8 Macro)

ホトトギス
ホトトギス (SONY α7Ⅲ FE 50mm F2.8 Macro)

アズマヤマアザミ
アズマヤマアザミ (SONY α7Ⅲ FE 50mm F2.8 Macro)