丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Category朝・夕・夜景 1/26

奇跡の朝焼け

 昨日は夜中からずっと曇り空で撮影をあきらめていましたが、富士山のライブカメラを見ると静岡側に帽子のような雲が山頂から中腹を覆っています。東側は雲がなくこの後ひょっとして傘雲になるのではと淡い期待を持って撮影に向かいました。 ところが全く予想もしていなかったのですが東の空の地平線付近がオレンジ色を帯び始めました。ひょっとして朝焼けは無理でも隙間からの日の出が見られるかもしれないという期待が高まって...

  •  0
  •  -

予想外の展開になった夜明け

  昨日の朝は雲が多く朝焼けは期待できそうにないかなと思いながら撮影に出かけました。撮影地に到着すると相変わらず上空の雲は多くおまけに東の空はどす黒ぐ朝焼けは絶望的でした。それでも一瞬のチャンスがあるかもしれないとタイムラプスの撮影はあきらめスチールのみで撮影をすることにしました。 しばらくはほとんど変化がなかったのですが日の出近くになり上空の雲が少し色づいてきました。でも一部分の朝焼けで終わるだ...

  •  0
  •  -

夏の終わりを告げる激しい雷鳴

 酷暑の夏も9月に入り朝夕は少しすごしやすくなってきました。先日日没後に突然稲妻が走り遠くから雷鳴が響いてきました。今年最後の夕立ちになりそうだったので稲妻の撮影をしました。前回はすぐ近くでの落雷だったので怖かったのですが今回はかなり離れているので安心して撮影ができました。 落雷は激しくなる一方で1秒に1回くらい空が明るく光ります。あいにく低い雲に遮られ稲妻はなかなか見られませんでしたが時々すさまじ...

  •  0
  •  -

やっと夏らしいすっきりと晴れた朝

 梅雨明け後づっと続いていた朝もやが昨日の朝はなくすっきりとした夏らしい朝になりました。なかなか見えなかった富士山も夜中からくっきりと見えています。 未明に富士山の撮影場所に出かけましたが東の空が赤く焼けはじめてきましたので先に江の島方面の撮影をした後急いで富士山の撮影場所に移動です。実は同じところで富士山の撮影ができるのですが若者が多く、今朝も大声で騒いでおりとても近づくことはできません。仕方な...

  •  0
  •  -

突然の夕焼け

 梅雨が明けてからづっと梅雨の延長戦のように毎日靄がかかりくっきりしたいかにも夏空ちうような天気になりませんでした。昨日も朝はもやが出ていましたが午後には南の空の様子がこれまでと違ってすっきりとしてきました。ところが西の空は一面雲に覆われて夕焼けはダメだとあきらめていたところ、日没直前になって急に雲が消えはじめ少し色づいてきました。 全く予想もしていなかったのでなんの準備もしていませんでしたがイチ...

  •  0
  •  -