丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2014年11月 1/2

悪夢で目覚め

No image

 世の中突然の選挙に戸惑いを感じる人やこの先に不安を感じる人、さまざまな感じ方をされていると思いますが、私はどうやら恐怖感のようです。というのは、今朝はいやな夢で目が覚めました。 最近少子化が日本の大きな将来不安になり、このままでは地方の人口が急減し地域が消滅する。これはいけないと地方創生が言われています。 今日見た夢は、選挙で政権を取り勢いづいた政権は、地方の過疎対策として、都市部で生活する高齢...

  •  0
  •  -

伊豆半島の夜景と白糸の滝

 伊豆スカイラインは沼津から富士山の好展望台が何か所かあり夜景の名所ともなっています。今朝の雲の予想を見ると、日の出時刻には雲がなさそうなので夜明け前の夜景と日の出の撮影に伊豆スカイラインへ出かけました。ところが到着すると上空には雲が出たままで晴れそうにありません。残念ながら日の出はあきらめ夜景だけ撮影し帰ることにしました。 帰る途中、箱根の大観望で日の出のチャンスを待つことにしました。時々霧が晴...

  •  0
  •  -

秦野市権現山の朝風景と震生湖の紅葉

 昨日の雨も上がり、朝は予想通り霧が発生していましたので急いで権現山へ出かけました。ところが、霧の上には厚い雲が上空を覆い、箱根から富士山、丹沢は雲に隠れて何も見えません。なかなか思うようにはなってくれません。しかたなく海側の写真を撮ったあと震生湖へ移動しました。低い雲に遮られ日の出は見られませんでしたが、薄い霧のせいで一面黄金色になりました。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)朝...

  •  0
  •  -

色づき始めた震生湖の紅葉

 例年だと震生湖の紅葉は11月末ですが、今年は早そうと思い今日出かけてみました。ところがまだ紅葉は3~4分程度で、どうやら例年並みのようです。今年の色づきは、まだ紅葉が始まったばかりのためかあまりよくないようです。(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)(Nikon D610 AF...

  •  0
  •  -

厚木から伊勢原方面の夜景

 これまで夜景は秦野から小田原方面が多かったが、今日は厚木方面の撮影に出かけました。厚木方面の夜景は近くに適当な場所がなかったのでいままで撮影できなかったが、伊勢原の聖峰からは厚木から秦野までの広範囲の展望が得られる。でも撮影場所までは暗い山道を30~40分ほど歩かなければならない。 今日は聖峰まで行こうと思ったが、あいにく空気の透明度が悪いので暗い夜道を行く気にはならず、近場で撮影することにしまし...

  •  0
  •  -

鈴なりの柿の木

 昨日は久しぶりの雨で、今朝はひょっとして霧が出るのではと期待しましたが残念ながら晴でした。すぐ雲が出てきて今日は撮影は休みかと思ってのんびり朝食をとっていると、少し雲が切れ始めましたので弘法山の近くへ柿の木の撮影に出かけました。 今年は紅葉はあまりよくありませんが柿は豊作のようで鈴なりの柿の木を時々見かけます。その中の一本が弘法山のふもとにあり、ちょうど後ろに富士山が見えるので、葉が落ちたころ撮...

  •  0
  •  -

西丹沢の紅葉

 毎年この時期になると西丹沢のユーシンと丹沢湖の紅葉を見に行きます。今年は秋の冷え込みが厳しく、例年に比べ紅葉は早いといわれていたが、逆に少し遅れ気味のようです。 今朝は外気温が6.9度ととても寒い朝でした。朝7時頃玄倉に到着しましたが、少し厚着をしていても体が震えるほどの寒さで、湖面には霧が立ち込めていました。ダム湖周辺の紅葉はやや遅れているうえに色が黒ずんで赤黒から赤茶色です。ユーシンへ行くのはや...

  •  0
  •  -

菜の花台からの湘南~秦野の夜明け

 今朝はかなり冷え込み適度に雲も出ているので、丹沢のヤビツ峠に行く途中にある菜の花台へ、江の島から秦野の夜明けの撮影に出かけました。風がないせいか、少しどんよりとしてあまりいい条件ではありませんでした。 夜が明ける前の夜景からタイムラプス撮影を開始し日の出を待ちます。残念ながら雲が低く朝焼けは見られませんでしたが、日が上がってから雲の切れ間から江の島周辺にスポット光が入り海面が赤く染まりました。反...

  •  0
  •  -

黒竜の滝

 昨日から歯車が狂ったように嫌なことが続き、気分転換に鍋割山の登山口に近い黒竜の滝へ出かけました。黒竜の滝は落差15mほどでの小さな滝です。滝の両側の岩が黒いことから黒竜の滝と名づけられたのだと思います。 この滝へ行くにはは狭い林道を走らなければならず、対向車が来るとすれ違いに苦労します。でも数十回も来ていますが一度もすれ違いにあったことはありません。ところが今日は林道に入るや否やいきなり大きな車が...

  •  0
  •  -

雲海の秦野盆地

 今朝5時ごろ目覚めて外へ出ると一面の霧。上空を見上げるとぼんやり月明かりが見えます。これは雲海になる可能性が高い条件です。腰痛でどうしようか迷ったが歩かなくてもいい弘法山へ出かけました。 撮影ポイントについたときは一面の霧で何も見えません。カメラを急ぎセットし富士山の方角に向け霧の晴れるのを待ちます。しばらくすると霧に動きが見えたのでタイムラプス撮影を開始。するとみるみる霧が晴れ目のお前に広がっ...

  •  0
  •  -