丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2015年02月 1/1

朝霧の秦野

 一週間づっと曇り空が続きましたが今朝は久しぶりによく晴れ渡っています。昨夜の雨が上がり今朝は秦野から湘南、横浜方面まで一面霧に覆われています。いつもなら丹沢側に霧が発生することが多いのですが今朝は海側に霧が発生し、まるで海から春を運んでくるように秦野に向かって流れ込んできます。これからしばらくは温かい日と寒い日を繰り返しながら本格的な春へと季節は移っていくのでしょう。日の出直前の江の島 (Nikon D...

  •  0
  •  -

弘法山にも春の気配

 少し足が遠のいていた弘法山へ買い物のついでに立ち寄ってみました。まだまだ春は先と思っていましたが、日当たりのよいところではすでにアブラチャンやハンノキの花が咲き、草地にはキジムシロやホトケノザも見られます。ふもとの梅園の梅も咲き始め、もう春は足元までやってきたようです。アブラチャン (Fuji X-E1 XF18-55mm)ハンノキ (Fuji X-E1 XF18-55mm)キジムシロ (Fuji X-E1 XF18-55mm)ホトケノザ (Fuji X-E1 XF...

  •  0
  •  -

一面霜に覆われた渋沢丘陵の朝

 今朝は星空がきれいで適当に雲も出ており小田原近くで夜明けの撮影をしようと早朝家を出ました。ところが駐車場へ来てびっくり。車が、ウインドウも屋根もドアーもすべて凍りついています。これでは車を使うことは無理と一旦あきらめましたが、アイドリングで車を温め何とか氷をとかすことができました。しかしだいぶ手間取ってしまい当初予定していた場所へは間に合いそうにないのでいつもの渋沢丘陵に変更しました。 渋沢丘陵...

  •  0
  •  -

早春の花探し

 梅の花はそろそろ見ごろになってきましたが山野草はまだほとんど見られません。そこで少しでも温かい海岸近くへ山野草を探しに行ってきました。 トウダイグサが開花していましたが、シマテンナンショウやヨゴレネコノメは少しつぼみが出始めたところ。ユリワサビやタチツボスミレはたくさんあるのですが残念ながら花は全く見られません。海岸近くとはいえ春の訪れはもう少し先のようです。トウダイグサ (Fuji X-E1 XF18-55mm)...

  •  0
  •  -

曽我梅林再び

 今冬最強の寒波襲来で寒さに震えあがっています。でも天気がいいので先週訪れた小田原の曽我梅林へまた出かけてみました。箱根や丹沢の山では昨日は雪が降ったようで、稜線がきれいに冠雪し山肌は霧氷に覆われています。 梅の花も寒さに負けず一週間でだいぶ開花し三分咲きほどになりました。今週末から来週には見ごろになると思われます。梅林の梅も三分咲きほどになった。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)右下...

  •  0
  •  -

大雪の朝.....のはずが

 立春が過ぎましたが寒さは一層厳しくなってきました。立春を過ぎると暦の上では春ですが、実際には関東地方では雪の日が多く寒い日が多くなるようです。 昨日の予報では関東地方は大雪で、南部の平野部でも雪が積もるということでした。今朝は咲き始めた紅梅と雪の写真が撮れると期待して起きましたが、外を見ても雪などどこにもありません。天気予報は大外れでした。 でも、丹沢は冠雪しているだろうと渋沢丘陵へ出かけてみま...

  •  0
  •  -

立春過ぎて春到来?

 立春が過ぎ暦の上では春到来ですが相変わらず寒い日が続いています。今日は1か月ぶりに二宮町の吾妻山公園へ行ってきました。山頂の菜の花は満開でちょうど見ごろを迎えていました。歩きはじめはとても寒かったのですが、山頂まで歩いてきたため少し汗ばみ、一面の菜の花の前に立つと、まるで春本番です。Fuji X-E1 XF18-55mm)Fuji X-E1 XF18-55mm)Fuji X-E1 XF18-55mm)Fuji X-E1 XF18-55mm)Fuji X-E1 XF18-55mm)Fuji X-E1 XF18-...

  •  0
  •  -

梅の季節到来

 2月に入って早々とても残念なニュースで昨日は一日やりきれない気分でした。国は日本国民の生命、財産を守るのが最大の使命だと思いますが、失わなくてもいい人の命を失ってしまいました。安倍総理はさかんに「テロには決して屈しない」といっていますが、あのフランスでさえ政府は自国民の命を守っています。私は「テロに屈しない国」より「テロに合わない国」であってほしいと思います。それが世界に誇れる日本人の知恵だった...

  •  0
  •  -