丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2016年08月 1/1

台風接近の丹沢夕景

 今年は台風の発生が極端に少なかったのですが、8月中旬からまるで機関銃のように立て続けに台風が東日本から北海道にやってきました。このため、普段は台風の被害の少ない北海道が大雨で大変な被害を受けています。そして今度は逆走して勢力を増した台風10号が今日東日本を直撃する予想です。  昨日は台風接近で天気は悪くなるかと思いましたが予想に反して澄んだ青空が広がり、ひょとして夕焼けが見られるかと久しぶりに渋沢...

  •  0
  •  -

富士周辺に咲く夏の花

 今年の夏は天候不順で山へ出かける回数も例年に比べるととても少なかったのですが、この夏富士山周辺の山で見られた花を紹介します。レンゲショウマ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)毎年夏が来るとこの花が見られるのが楽しみです。とても優雅で品のあるこの花を今年も見ることができました。コオニユリ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)レンゲショウマとは対照的に、これぞ夏の花といわんばかりの鮮やかなオレンジ色の花は広い草...

  •  0
  •  -

天人峡のハゴロモホトトギス

 インターネット上ではタマガワホトトギスの仲間として、ハゴロモホトトギスとニッコウホトトギスがあるとされています。それぞれの違いは葉の裏側と子房の毛の有無により分類されます。              子房の毛    葉の裏面の毛タマガワホトトギス     無         無ハゴロモホトトギス     無         有ニッコウホトトギス     有         有 これまでタマガワホ...

  •  0
  •  -

北海道そのほかの花

 北海道の花シリーズもいよいよ終盤。これまでに訪れたところ以外で見た花を紹介します。マンテマの仲間 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)最初シラタマソウかと思いましたが、萼や茎に毛が密生しており、萼の斑紋の色も緑色で雄蕊の色や形状も違います。ネット上ではこれと同じものをシラタマソウとしているところもありますが違う種類ではないかと思います。アザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)日高地方で見かけたア...

  •  0
  •  -

アポイ岳の花

 アポイ岳はこれまで5月、6月、9月と3度訪れていますが夏のシーズンはまだ一度も行ったことがなく、今回やっと念願かなって最盛期の多くの高山植物を見ることができました。 特にこれは見たいと思っていたホソバトウキ、エゾサイコ、ヒメエゾネギ、ヒメシラネニンジン、エゾルリムラサキ、エゾシャクナゲ、サマニオトギリ、アポイツメクサ、チャボヤマハギのうちチャボヤマハギ以外はすべて見ることができとても素晴らしい山ある...

  •  0
  •  -

大雪山系の花

 大雪山系は層雲峡、黒岳、高原温泉と天人峡を訪れました。いずれも夏山シーズンを迎え多くの花が咲き始めていました。最盛期には少し早かったのでまだつぼみのものも多かったのですが数え切れないほどたくさんの花が見られました。おまけにヒグマまでも。タニマスミレ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)何年も前からこの花が見たくてやっと実現しました。でも訪れた日は時間が遅く雨で目的地までたどり着けず。日程をやりくり...

  •  0
  •  -

北海道一服し、箱根のつる植物

 北海道の花シリーズを一服し、今日は昨日箱根で見たつる植物を紹介します。最初はカモメヅルです。箱根にはコバノカモメヅルとその白花であるアズマカモメヅル、それにオオカモメヅルと学名が登録されていないのですがナガエオオカモメヅルが見られます。昨日はまだ全体的に咲きはじめで本来の咲姿ではなかったのですがオオカモメヅル以外の3種類を見てきました。コバノカモメヅル (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)アズマカ...

  •  0
  •  -

襟裳岬の花

 襟裳岬は強風でとても寒く、時間もなかったので駐車場から遊歩道を歩いただけでした。他は途中の道路わきですこし花を見ただけで早々に退散しました。そのため比較的目につく花をざっと撮影しただけで目新しい花はありませんでした。エゾルリトラノオ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)アカバナエゾノコギリソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)花は白色から淡紅紫色で必ずしも赤くは無い。エゾカワラナデシコ (SONY α...

  •  0
  •  -

道東の湿地に咲く花

 道東には多くの湿地がありますが一日で釧路湿原、霧多布、春国岱と巡ってきました。これだけの範囲を回るとなると一か所あたりの滞在時間はあまりとれませんので各湿原ごとにターゲットを絞って回ることにしました。 釧路湿原は今見られる花はホザキシモツケ、ドクゼリ、クサフジ、シオガマギク、エゾオオヤマハコベ、ウツボグサ、エゾノサワアザミ、トキソウなどですが湿原全体をアシが覆い全体的には花はとても少ないです。タ...

  •  0
  •  -

北海道中北部の花

 北海道初日は幌加内から美深方面で花探しをしました。この地域はこれまで一度も訪れたことなの無い空白地帯です。その理由はこの一帯は登山の対象になるような山もな少なく花の情報も少ないためです。でもそんな地域でも、実際行ってみると道路わきにもたくさんの花が見られますので知られていないだけかもしれません。 道路わきでもっとも目につくのはコバナアザミやヨブスマソウなどの大型の野草で、エゾクガイソウやヤナギラ...

  •  0
  •  -