丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2016年10月 1/1

湘南の夜明け

 昨日は10月とは思えないような寒い日でした。今朝もかなり寒かったのですが晴れているので、きっと本格的に冠雪した富士が見られると思い夜明け前に菜の花台へ行ってきました。でも残念ながら雲が急速に張り出し富士山は完全に雲に隠れています。仕方なく江の島方面の日の出を期待しました。 夜明け直前に東の空が赤くなってきたのですがそれ以上空は焼けず、こちらも中途半端な日の出で終わってしまいました。帰りに途中で雲が...

  •  0
  •  -

西日本秋の花旅(九州)

 少し間が空きましたが西日本秋の花旅もいよいよ最終回です。四国、中国は天気にも恵まれ順調にスケジュールをこなしてきましたが、九州に入るといきなり雨と強風、その後もぐづつき気味の天気で気分はやや湿りがちでした。とくに期待していた尾鈴は通行禁止で花探しすらできずがっかりでした。そのあとも途中の国道が通行止めで目的地まで行けず、翌日スケジュール変更してやっとたどり着くことができたりとなかなか順調には行き...

  •  0
  •  -

初冠雪の富士と相模平野を覆う雲海

 今朝2時ころ起きると昨日の雨も上がり満天の星空です。多分昨日の寒さなら富士山が冠雪しているだろうと思い夜明け前に権現山へでかけました。権現山に到着した時はまだ暗くうっすらと富士山が確認できる程度でしたが、やがて山頂が冠雪しているのが確認できました。変な話ですが実は冠雪するのは2回目ですが今日が初冠雪です。観測史上最も遅い初冠雪だそうです。 権現山に到着すると海側から霧が張り出しはじめみるみるうちに...

  •  0
  •  -

西日本秋の花旅(中国地方)

 昨日久しぶりに丹沢の林道で花の撮影をしているときに突然上空から轟音が聞こえてきました。何の音だろうと上空を見るとオスプレイです。今沖縄ではオスプレイのヘリパットが住民の反対を力づくで押しのけて建設されています。毎日この轟音にさらされながら生活するのはとても耐えがたいことだろうと思います。日本政府は日本国民を犠牲にしてまで米国のご機嫌どりに終始しています。こんな国って民主国家といえるのでしょうか。...

  •  0
  •  -

西日本秋の花旅(四国)

 しばらくブログの更新をしていませんでしたが、この間、四国から中国地方、九州へ秋の花探しの旅をしていました。今回はアザミが中心でしたが、そのほかにもこれまでいつか見たいと思っていた花もみることができましたので順次紹介していきます。 最初は四国の花です。四国は今回見たかった花がいくつかあったのですが高知県では情報不足からほとんど見られませんでした。遠く離れた地では土地勘が全くなく探すのも容易ではあり...

  •  0
  •  -

雲海の芦ノ湖

 台風一過の朝、少し足を延ばして箱根芦ノ湖の近くへ日の出の富士山の撮影に出かけました。ここは風景写真の撮影ではとても有名なところで、天気が良ければ必ず三脚がたつところです。とくにこれから富士山が冠雪すると大勢のカメラマンが押し掛け、三脚を立てる隙間もないほどの混雑になります。でもそうまでしても撮影したくなる素晴らしいところです。 箱根へ来ると路面がぬれ少しガスもでており、今日は撮影できずに帰る様か...

  •  0
  •  -

秦野の夜景

 昨日は真夏に戻ったような陽気になり、午前中は山中湖の近くの山へそろそろ見ごろを迎えたであろうムラサキセンブリを見に行ってきました。例年ならまだ早いのでしょうが、今年は1~2週間ほど開花が早いのでちょうど見ごろでした。 家に帰って夕方空を見るときれいないわし雲がでておりひょっとして夕焼けが見られるのではと大急ぎで権現山へ行きました。しかし到着した時にはすでに日は沈んでいました。でも、夕焼けはこれから...

  •  0
  •  -

久しぶりの夕焼け

 9月は記録的な日照不足でほとんど太陽を見ることがありませんでしたが、9月27日には久しぶりに晴れ、夕方にはきれいな夕焼け空が見られました。その時に撮影したタイムラプス映像を作成しましたので公開しました。日没直後の箱根・富士山方面の空 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)茜色に染まった箱根・富士山方面の空 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)日没直前から丹沢方面のタイムラプス映像...

  •  0
  •  -