丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2018年02月 1/1

梅は満開、カワヅザクラはそろそろ、菜の花はまだまだ

 相変わらず寒い日が続いていますが関東地方では天気の悪い日が多くなり、そろそろ季節の変わり目に来たようです。今年の花は昨年に比べ半月ほど遅れており今梅が満開です。カワヅザクラも3~5分咲きになりもう少しで見ごろになりそうです。今日はあいにく主役の富士山が見えませんでしたが満開のカワヅザクラと富士山の姿も来週あたりには見られるでしょうか。 菜の花は刈り取りされたところではまだほとんど姿を現していません...

  •  0
  •  -

山中湖冬の表情

 山中湖のダイヤモンド富士も昨日で終わり静けさを取り戻した湖畔で夜から夜明けまでの景色の撮影をしてきました。これまでの寒さ一辺倒から少し寒さも和らぎ、そろそろ春を感じさせるような温かい日も訪れるようになりました。張りつめていた氷も一旦融けはじめましたが今朝は再び凍ってきました。でも先週までの厳しい表情とは変わって季節の変わり目を感じさせるような穏やかな感じがします。(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)(SONY...

  •  0
  •  -

冬空の天の川

 冬は天の川が現れる時間は日中になり見ることができませんが、2月ごろからは日の出直前に東の空に現れるようになります。すぐに空が明るくなり見えなくなってしまいますのでほんの小一時間ほどしか見られませんが、東に富士山を見る位置からだと富士山のすぐ上に横たわるように見えます。 14日の日にそんな天の川の撮影にチャレンジしてきました。あらかじめ天文ソフトで天の川が現れる時間を調べ、その直前から撮影を開始しま...

  •  0
  •  -

雨上がりの夜景

 夕方から降り続いた雨も未明には上がり、ひょっとして霧が発生するのではとさっそく高台へ撮影に出かけました。ところが期待した霧の発生はなく、霞みかモヤがかかったような中途半端な状態で幻想的な夜景は見られませんでした。 霧がだめなら日の出に期待と夜明けまで待ちましたが、次第に雲が張り出し日の出直後に一瞬ピンクになりましたがすぐ元の色彩のない景色になり今日の撮影はは不発に終わりました。雨が上がり、雲が激...

  •  0
  •  -

曽我梅林の梅の花

 昨年の今頃はとっくに梅の花は満開を過ぎ、カワヅザクラが見ごろになっていました。ところが、今年は開花がずいぶん遅れ、立春が過ぎたというのに曽我梅林の梅はやっと2~3分咲きです。カワヅザクラはいまだにつぼみで、見ごろはまだだいぶ先になりそうです。(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)...

  •  0
  •  -

氷づけの富士山?

 夜明け前に山中湖畔で撮影をしようと平野へ来ましたが、湖面は完全に氷結し、その上に雪が積もり一面白一色です。これではあまりにも単調ですので氷結していないところを捜しましたがそんなところはほとんどありません。 湖岸を移動し長池に来ると氷の上には雪はなく,氷結した氷上に逆さ富士の姿が映っていますのでここで撮影することにしました。ただこの場所は柵があり撮影がしにくいので湖岸に降りようとしましたが湖岸は立...

  •  0
  •  -

極寒の夜空に月明かりの富士

 氷点下11度という厳しい寒さの中、富士五湖の精進湖と河口湖で月あかりの富士山の撮影をしてきました。さすがこの寒さの中で撮影をしているのは私一人だけ。それでも風がなく意外と寒さを感じることもなく撮影ができました。 精進湖の湖岸は完全に凍っており、足元に注意しながら撮影をしましたが、ときどきミシっとかバリバリといった氷が割れるような大きな音におどろかされました。(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM)(SONY α7Ⅱ ソ...

  •  0
  •  -

雪景色の箱根から富士山

 昨日は2度目の降雪があり丹沢や箱根の山が再び雪景色になりました。今朝未明に箱根に出かけ、朝日に染まる雪景色の箱根と富士山の撮影をするつもりでした。ところが日の出前からガスが出始め残念ながら撮影はできませんでした。でも到着時には富士山が見えていましたので、芦ノ湖周辺の明かりに照らされた雲海と月明かりの富士の撮影ができました。(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)(SONY α7Ⅱ ソニーSEL2470GM...

  •  0
  •  -

昨夜の皆既月食はスーパーブルーブラッドムーン

 昨夜は皆既月食でしたが天気予報では曇り。半ばあきらめていましたが9時過ぎ空を見上げると月が輝いておりすでに半分以上欠けていました。 急いで撮影に取り掛かりましたが、ファインダーをのぞきながら露出を調整していくと、最初露出オーバーで真っ白だった月がオレンジ色になりまだ欠けていないところとのさかえが青くなりその美しさに感動しました。肉眼ではこれほど青くは見えませんでしたのでおそらくカメラの特性や設定...

  •  0
  •  -