丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2018年04月 1/1

タカオワニグチソウ

 退院後のリハビリを兼ねて少し里山を散歩してきました。いつもの年なら春の花がたくさん咲いているのですが今年はすでに初夏の様相でホウチャクソウはすでに終わり、代わってオカタツナミソウが咲き始めていました。そういえば入院中に病院の裏の林を散歩した時にはホウチャクソウに交じってすでにタツナミソウが咲いていました。 林縁ではわずかですがワニグチソウが見られました。この中に見かけないワニグチソウがあったので...

  •  0
  •  -

人生初の入院、手術、そして無事(?)退院

 私は特別勉強ができるわけでもなく、運動能力が優れているわけでもなく、また芸術的な才能もなく、これといった取り柄がありませんが、唯一健康だけは人並み以上だと思ってきました。おかげでこれまで大きなけがもなく、大病はおろか風邪すらほとんど引いたことがありませんでした。ところが思ってもいなかった病気にかかり人生初の入院と手術をすることになりました。 今年1月人間ドックで便潜血反応がありました。実は3年前に...

  •  0
  •  -

久しぶりの富士山

 このところ毎日晴れてはいるのですが空気がよどみ、富士山の姿が見られませんでしたが、昨日の強風と雨のおかげで今朝久しぶりに富士山が現れました。 家を出る直前、絶景君の画像では富士山の上に幾重にも重なったつるし雲(?)が見られたのですが、撮影場所に到着した時にはすっかり消えていました。富士山の中腹部から下には昨日の強風が残っているのか激しい雲の流れがあり、朝日に照らされとても迫力のある光景が見られま...

  •  0
  •  -

弘法山の花

 タンポポ、スミレに混じっていろいろな花が見られるようになってきました。でもまだ小さな花が多く地面にへばりつくように咲いています。そのためほとんどの人は花が咲いていることに気が付かず素通りしていきます。キランソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)センボンヤリ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)フデリンドウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)ホタルカズラ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)シャガ (SONY α7...

  •  0
  •  -

弘法山周辺のスミレ

 久しぶりの弘法山歩きです。先日満開だったサクラもすっかり散り、変わってつつじが咲き始め季節は一気に初夏の様相になってきました。 弘法山はハイカーや散歩の人がとても多く、特に最近は頻繁な草刈りや花木の植栽であまり草花にとってはいい環境ではなく、急速に見られる花が減少しています。弘法山周辺で見られるスミレはほとんどタチツボスミレかニオイタチツボスミレですが、丹念に見ていくとそれらのバリエーションが何...

  •  0
  •  -

咲き始めた春の花

 サクラもほぼ終わり、山では次第に緑が目立ち始め新緑の季節へと変わりつつあります。里山では野草も次第に増えいよいよ花の季節到来です。 久しぶりに西丹沢から箱根近くの低山を歩いてきました。見られた花はスミレが多いですが、ネコノメソウ、ユリワサビやタネツケバナ、ヤマルリソウやキュウリグサ、ミヤマキケマン、ムラサキケマン、ジロボウエンゴサク、ナツトウダイ、ミミガタテンナンショウなどなど。オトメスミレ (S...

  •  0
  •  -

闇のモンスター ・・・・・月夜のしだれ桜

 今年のサクラはとても花付きが良く、また連日の晴天続きで近年まれにみる当たり年だったように感じます。その桜もおそらくこれが最後。 最後を飾るのは闇夜に現れたまるで妖怪のような不気味さを漂わせた見事なしだれ桜です。夜中にカメラを担いで息を切らせながら坂道を上がっていくと、突然目の前に大きなしだれ桜が現れます。その姿がまるでモンスターの様でびっくりしました。この桜は毎年見ていますが、いつもは優雅で優し...

  •  0
  •  -

満月の夜桜

 今年の桜は記憶にないほどの晴天続きで、毎日青空の下で桜の花見が楽しめますがそろそろ終わりになりそうです。花見もいささか飽きてきましたので、ちょうど今満月ですので月明かりでの桜の撮影をしてきました。 しかし晴天続きが災いしてか空気の透明度が無く、光が弱くて期待したようなイメージにはなりません。ブラケット撮影をしてHDR合成しても、月光に照らされ怪しく輝く夜桜のイメージにはできませんでした。(SONY α7...

  •  0
  •  -