丹沢山麓でのんびりフォトライフ

Archive2020年07月 1/1

7月最後の朝

No image

 とうとう梅雨が開けないまま7月も最後になりました。今月はまともに晴れたのは1日だけというこれまでに経験したことがない最悪の一か月でした。 おまけに気がくるっているのかといいたくなるような政府の対応に日本中が再び恐怖をあじあううことになってしまいました。一帯今の政府は世の中を混乱させることに快感を感じているのでしょうか?バカでもこんなことはしないというような理解不能な行政に国民の多くは怒りを通り越し...

  •  0
  •  -

巨大つるし雲

 今朝目が覚めて外を見ると東の空が赤みを帯びていました。大急ぎで撮影に向かいましたが朝焼けはほぼ終わりかけ。こんな時に限って寝坊をしてしまいます。 ところが富士山方面を見ると巨大なつるし雲が出ており急いでインターバル撮影を開始。およそ一時間ほど撮影しましたが残念ながら雲は焼けませんでした。以前にも今日以上に素晴らしいつるし雲の撮影をしたことがありますが、その時はスチール撮影のみだったのでいつかタイ...

  •  0
  •  -

激しく変化する梅雨末期の空模様

 今日は夜中に豪雨があり夜明け前には星空が現れました。これなら日の出がみられるかと思い夜明け前に撮影に出かけましたがすぐに曇り空に変わってしまい撮影は断念。夜が明けてからしばらくすると今度は突然青空になり、まるで梅雨明けのような空になり再び撮影に出かけました。 空は真青、そこにいろいろな形の雲が現れとてもきれいでした。富士山上空には厚い傘雲がかかり、その近くに何層にも重なった巨大なレンズ雲もみられ...

  •  0
  •  -

久しぶりの弘法山花散策

 梅雨に入ってから初めての弘法山花散策に行ってきました。梅雨明けは来週あたりのようですが、今日の弘法山は薄曇りですが高温多湿でゆっくり歩いても朝だくです。 そろそろヤマユリが見ごろのはずなので駐車場から遊歩道を花を探しながら歩いていくとヤマユリが点々と咲いています。ヤマユリ以外にもアキノタムラソウ、タカトウダイ、コバギボウシ、アキカラマツ、ウツボグサ、ヒメヤブラン、ヤブラン、ヒヨドリバナ、ヒメヨツ...

  •  0
  •  -

梅雨晴れの翌朝は見事な朝焼け

 一昨日のまるで梅雨明けかと思うような晴天は翌朝まで続き、夜明け前に富士山と星空の撮影に出かけました。ところがこの判断は大きな間違いでした。暗いうちに富士山を望む高台に到着しましたが富士山が見えません。少し明るくなり始めるとぼんやりと富士山が見えてきましたが薄い霧のせいでクリアーではありません。 でも上空は霧もなく日の出直前の空は真っ赤に焼けました。しかし今、いる場所はあまり東側の展望がよくなく、...

  •  0
  •  -

突然の梅雨晴れ

No image

 今年の梅雨は記録的な降雨量と長雨で関東地方の梅雨明けはまだまだ先のようです。ところが昨日の朝は少し腫れそうだったので撮影に出かけましたが残念ながら朝焼けも日の出もなく空振りでがっかりして帰ってきました。 ところが9時ころ窓の外を見ると空は青空、空はまるで梅雨明けを思わせるような夏空です。さっそくカメラを担いで湧き上がる夏雲の撮影をしてきました。この分だと夕焼けも見られるのではないかと期待していま...

  •  0
  •  -

大暴れする梅雨空の夕景色

 梅雨もそろそろ終盤にかかり各地で大暴れし、特に九州では大変な被害をもたらしています。関東地方は幸い今のところ大きな被害は出ていないようですがこのところ台風並みの強風が吹く日が多くなっています。 そんな強風の吹く夕方、雲の動きが激しく変化するのでタイムラプス撮影をしました。撮影開始直前から急速に青空が出始め雲の間からきれいな光芒が現れ、そのあとには彩雲が、そして最後は思いがけない夕焼け空になりまし...

  •  0
  •  -