遅すぎる春一番

やっと春一番が吹きました。今年は記憶にないほどの寒い冬が続き春が来るのが待ち遠しかったのですがやっと春到来のようです。

 ということもあってかどうか、春一番の風にのって新たなブログを始めました。といってもこれまでも気まぐれにブログをやっていたのですが、利用していたブログが閉鎖になるというので新たなブログを開始しました。タイトルにも書いていますが花が好きで全国各地に自生する花を求めて旅をしています。これまでに北は礼文島から南は西表島まで旅し多くの花の写真を撮ってきました。でも、次第に新しい花を見るのがむつかしくなり、最近は山や滝などの風景写真を撮ることも増えてきました。写真を撮るのは好きですが文章を書くのが苦手なので、写真を主体とした構成で気まぐれに撮影した写真を掲載していくつもりです。

 昨日は今年最初の登山に箱根の金時山へ行ってきました。そろそろ花が見られるかとおもって出かけたのですが、なんと山はまだ冬です。登山道はすっかり雪に覆われアイゼンがなければ怖くて歩けません。雪があるとは予想もしていなかったので花どころではありませんでした。残念ながら初登山は途中で下山する羽目になってしまいました。
 今日は朝からなま暖かい風が吹き天気はよさそうなので近くへ早春の花を探しに行ってきました。最初に訪れたのはとても小さな湿地で、ここには今の時期にはたくさんのネコノメソウが咲きます。今年は咲いているか不安でしたが流れの脇に小さな群落になって咲いていました。でも今までは足の踏み場もないほど咲いていたのに今年はほんのわずかしか見られません。時期がまだ早いのかもしれませんがちょっと不安です。

ネコノメソウ
ネコノメソウ (fuji X-E1 XF18-55mm)

紅白梅
湿地脇の紅白の梅 (fuji X-E1 XF18-55mm)

湿地の次に訪れたところは池のほとりの雑木林。ここには今の時期にはシュンランが見られるはずです。雑木林に入るとあちこちにシュンランがあります。昨年までは探してやっと数株見つかる程度でしたが今年はことのほか多くのシュンランが見られます。でも、とても残念なことにこの場所はいずれ消滅してしまいます。

シュンラン
シュンラン (fuji X-E1 XF60mmF2.4 Macro)

 シュンラン以外にはとても地味ですがヒメカンスゲやヤブランがたくさんありますが、花が咲いているのはヒメカンスゲのみです。

ヒメカンスゲ
ヒメカンスゲ (fuji X-E1 XF60mmF2.4 Macro)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply