雲海の秦野盆地

 今朝5時ごろ目覚めて外へ出ると一面の霧。上空を見上げるとぼんやり月明かりが見えます。これは雲海になる可能性が高い条件です。腰痛でどうしようか迷ったが歩かなくてもいい弘法山へ出かけました。
 撮影ポイントについたときは一面の霧で何も見えません。カメラを急ぎセットし富士山の方角に向け霧の晴れるのを待ちます。しばらくすると霧に動きが見えたのでタイムラプス撮影を開始。するとみるみる霧が晴れ目のお前に広がったのは初めて見る秦野盆地の雲海です。これまでも中途半端な雲海は何度か見ていますが完全に雲海に包まれた姿は初めてです。雲海上には丹沢の山と富士山が続きます。でもこの素晴らしい雲海も一瞬でした。再び霧に覆われてしまいました。

丹沢
雲海上の丹沢の山(右が大山、中ほどが三ノ岳) (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

雲海
普段は小高い丘がまるで島のよう (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

DSC_2468.jpg
白み始めた富士山  (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

秦野盆地の雲海
雲海の全景  (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)


タイムラプス映像
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply