悪夢で目覚め

 世の中突然の選挙に戸惑いを感じる人やこの先に不安を感じる人、さまざまな感じ方をされていると思いますが、私はどうやら恐怖感のようです。というのは、今朝はいやな夢で目が覚めました。
 最近少子化が日本の大きな将来不安になり、このままでは地方の人口が急減し地域が消滅する。これはいけないと地方創生が言われています。
 今日見た夢は、選挙で政権を取り勢いづいた政権は、地方の過疎対策として、都市部で生活する高齢者を強制的に過疎地に移住させるという政策を実行することになり、私のところにも命令がきました。移住先は北海道の聞いたこともない過疎地です。寒いところが嫌いな私はこんなことは耐えられない。自由を奪われることほどつらいことはありません。権力者が、自分がしたいと思ったことは国民の意思を無視して力ずくで実行する。なんとしても現政権を倒し自由で安心できる世の中を取り戻そうと、あの手この手を考えもがき苦しんでいる時に目が覚めました。なんとも目覚めの悪い朝でした。こんな夢を見ないような世の中にしたいものです。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply