冬支度を急ぐ弘法山

 12月に入り紅葉もほぼ終わり、弘法山の木々もしだいに枯れ枝が目立つようになってきました。林の中を歩いていると、時々吹く強い風にあおられてたくさんの葉っぱが頭上から舞い落ちてきます。例年ならまだ名残の紅葉が楽しめるのですが、今年は季節の移り変わりが早く木々も冬支度を急いでいるようです。

弘法山の林
冬支度を急ぐ森 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

弘法山の林
頭上から舞い落ちる枯れ葉 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
写真では全くわかりませんが風に吹かれてたくさんの枯れ葉が落ちてきます。

名残の紅葉
紅葉しないまま枯れ始めたモミジ (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

名残の紅葉
紅葉しないまま枯れ始めたモミジ (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

名残の紅葉
紅葉しないまま枯れ始めたモミジ (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply