大磯海岸の夜明け

 今朝はなぜか気温が高いので前々から行こうと思っていた大磯海岸へ日の出風景の撮影に出かけました。夜明け前に大磯の海岸に到着し撮影開始するといつの間にか波が足元まで迫ってきています。海岸の撮影は山では全く考えられないことが起こります。夜明け前で長時間露光をしているときに懐中電灯を持った人が前を横切っていきます。タイムラプス撮影をしていたのですが、カメラの前を散歩の人が横切っていくし、ランニングの人が走り抜けていくし、釣り人がカメラの前で釣りを初めてしまいます。結局今日のタイムラプスは没になってしまいました。
 大磯海岸は長い砂浜が続き岩場が全くありませんので写真が単調になってしまいます。岩場で波が砕けるような動きや変化のある撮影をしてみたいので、そのうち真鶴半島や伊豆半島へ出かけてみようと思います。

夜明け前
夜明け前 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
画面左下のラインは散歩の人のライトの軌跡

釣り人
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
釣り人はウエットスーツを着て波をもろともせず釣りをしています。

日の出
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
打ち寄せる波が単調な風景に動きを与えてくれます。

日の出
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
日の出とともに釣り船が漁場を目指し通りすぎて行きます。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply