咲き始めた早春の花

 今日は昨日までとは打って変わって春の陽気です。この暖かさに誘われ早春の花を探しに出かけました。途中の道端や民家の庭には梅に変わって早咲きの桜でしょうか色とりどりの花が咲いています。
 しかい春の陽気とはいえまだ見られる花は限られており、ネコノメソウやユリワサビなどが多く見られます。今日は行かなかったのですが日当たりのよい林ではシュンランの花があちこちで見られます。

ハナネコノメ
早春の水辺に生えるハナネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ヨツシベヤマネコノメ
ヨツシベヤマネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
ヤマネコノメの1品種で、通常のヤマネコノメのオシベは8個ですがこれは4(~5)個と少ないのが特徴です。丹沢、箱根では普通に見られます、というかほとんどがこのタイプです。

ヨゴレネコノメ
ヨゴレネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
このヨゴレネコノメは明るい色でとてもきれいですが、ふつうは中心部は灰褐色で、葉も暗緑色をしたとても地味な花です。

ユリワサビ
遊歩道一面に咲いていたユリワサビ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply