梅が島温泉周辺のテンナンショウ

 先日広島県で見たテンナンショウの一つに名前のわからないものがあり、インターネットで調べているとウメガシマテンナンショウに似ていました。ところがこのウメガシマテンナンショウは登録が最近のためどの図鑑にも記載がありません。そこでそれなら現地でテンナンショウを直接調べてみようと昨日静岡県の梅が島温泉から安倍峠付近へテンナンショウ探しに行ってきました。

不明なテンナンショウ
広島で見かけたテンナンショウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 梅が島温泉周辺ではテンナンショウはたくさん見られ、一見ホソバテンナンショウに似ています。ウメガシマテンナンショウは外見はホソバテンナンショウに似ていますが、花の中にある付属体という棒状のところがホソバテンナンショウに比べ明らかに太く先端がやや膨らむという違いがあります。

テンナンショウ
ウメガシマテンナンショウの付属体 (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

似ているといえば似ていますがこれだけでは決め手となるほどではありません。ところが全体を見ると葉の形がだいぶ異なるようです。ウメガシマテンナンショウは葉が鳥足状で小葉は細いですが、広島のテンナンショウは小葉の幅がかなり広いようですのでウメガシマテンナンショウとするには無理があるようです。

ウメガシマテンナンショウ
ウメガシマテンナンショウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ウメガシマテンナンショウ
ウメガシマテンナンショウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ウメガシマテンナンショウ以外にもシコクヒロハテンナンショウとオオミネテンナンショウ?が見られました。

シコクヒロハテンナンショウ
四国となぜかこのあたりに見られるシコクヒロハテンナンショウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

オオミネテンナンショウ
確信が持てませんがオオミネテンナンショウだろうと思います。 (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

このあたりの沢にはネコノメソウも多くすでに盛期は過ぎていますが、キバナハナネコノメ、ツルネコノメソウ、イワボタンなどがまだ咲いていました。

キバナハナネコノメ
キバナハナネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ツルネコノメソウ
ツルネコノメソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

安倍峠周辺は今新緑の季節を迎えあちこちにつつじの花が咲きとてもきれいです。

ミツバツツジ
新緑の中にミツバツツジやシロヤシオツツジが咲く。 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

富士山
連休前には富士山をすっぽり覆っていた雪も一気に融けてしまいました。 (Fuji X-E1 XF18-55mm)


帰りに浮島湿原に寄ってみました。盛りは過ぎていましたがサワトラノオが湿原のあちこちに咲いていました。でも以前に比べ極端に少ないのが気がかりです。

サワトラノオ
サワトラノオ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ナヨナヨワスレナグサ
ナヨナヨワスレナグサ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply