中国地方の花

 梅雨入りした先週末から西日本方面へ花探しのたびに出ました。最初は岡山県から広島県、島根県を回り現在四国にきています。入梅する前は記録的少雨でしたが入梅と同時に雨続きで多少出鼻をくじかれた感じです。でも雨にも負けず毎日花探しをしています。旅はこれからしばらく続きますが中国地方で見られた花を紹介します。

ナギヒロハテンナンショウ
ナギヒロハテンナンショウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
岡山・兵庫県にし」か見られない珍しいテンナンショウです。あいにく花はすでに終わっていましたのでぜひ再挑戦したい花です。

ミズタビラコ
ミズタビラコ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
西日本各地の渓流沿いなどでは普通に見られる花です。新潟や長野県にはこれとよく似たコシジタビラコがあります。

オオメノマンネングサ
オオメノマンネングサ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
マンネングサはどれも良く似ていますがこれは島根県地方の特産種です。

イワギリソウ
イワギリソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
とても美しい花です。きれいさゆえに盗掘が後を絶たず、数年前には岩肌にたくさん見られたのに今ではほとんど見られなくなってしまいました。

ミヤマヨメナ
ミヤマヨメナの群落 (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
西日本の山では比較的ポピュラーなミヤマヨメナ、関東では見られませんが中国地方では一面の花畑です。

タチシオデ
タチシオデ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
シオデに似ていますが全体小型で木立性です。

ヤマジノタツナミソウ
ヤマジノタツナミソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
タツナミソウは種類が多く見分けるのはとても難しいです。これは茎の毛や花の付け根のでっぱりなどからヤマジノタツナミソウのようです。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply