丹沢山麓に咲く早春の花

 今日は朝から曇り空で少し肌寒さを感じます。昨日は低地の花を探しに出かけましたが、今日は丹沢山麓に咲く早春の花を探しに出かけました。数日前にここを訪れた時には林の中にはまだ雪がかなり残っていましたが、今日はさすがに雪は消えていました。ここには数あるネコノメソウの中でも私が最も好きなハナネコノメが見られます。数日前にはまだつぼみもなかったのですが今日は小さいながら白い花が見えます。でも残念ながらまだつぼみで、開花は数日後になりそうです。

ハナネコノメ
ハナネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ハナネコノメ
ハナネコノメ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 近くには別のヨツシベヤマネコノメが咲いています。ヨツシベヤマネコノメはヤマネコノメソウの雄蕊が4~5個と少ないタイプで、丹沢や箱根で見かけるものはほとんどこのヨツシベヤマネコノメです。

ヤマネコノメソウ
ヨツシベヤマネコノメ (Canon EOS60D Makro Planar T* 2/50)

 帰り道にはタチツボスミレやセントウソウの他にも梅やミツマタ、ヤブツバキ、カワヅザクラなどの花木も多く見られました。

ミツマタ
ミツマタ (Fuji X-E1 60mmマクロ)

カワヅザクラ
カワヅザクラ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

カワヅザクラ
カワヅザクラ (Canon EOS60D Makro Planar T* 2/50)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply