箱根スミレ散策

 箱根にはいろいろなスミレが見られます。今咲いているのはタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ヒナスミレ、マルバスミレ、エイザンスミレ、アカネスミレ、スミレサイシンなどですが、今年は少し遅れ気味でこれからたくさんのスミレが見られると思います。
 今日は箱根のごく狭いところでスミレをさがしてみましたが例年に比べかなり遅れています。いつもならあちこちにいろいろなスミレが見られるのですが見られるのはタチツボスミレばかりです。でも丹念に探すと少しですがいろいろなスミレが見つかりました。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
スミレといえばこのタチツボスミレでしょうか。全国どこでも見られるスミレですがここではいろいろなバリエーションがあります。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
このタチツボスミレは色がとても薄くシロバナに近いですが今の時期はこの色が最も多く見られます。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
これは逆に色がとても濃いタイプです。ニオイタチツボスミレと交雑種しているのかもしれません。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
白花の花弁にまだらに紫色が入っているタイプ。

タチツボスミレ
タチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
これはほとんど白色ですがわずかに青紫色が入っています。

このほかにも大きさも様々で、小さい花は1センチ足らずで大きい花は2センチ近くのものまであります。なにか他の種類と交雑していろいろなタイプの花ができたのでしょうか。ここにはほかにもマルバスミレやヒナスミレ、ニオイタチツボスミレ、アカネスミレ、ニョイスミレなどが混在して咲いています。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
非常に色の濃い紅紫色をしたとてもきれいなスミレですが見たのはこの一株だけでした。

アカネスミレ
アカネスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
これも非常にきれいな色でニオイタチツボスミレより紅色が強いです。

エイザンスミレ
エイザンスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
エイザンスミレもとてもきれいな淡紅紫色をしています。このスミレも花の色に幅があり白い物もあり、葉の形も違うものがあります。

ヒナスミレ
ヒナスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
春一番に咲くスミレで淡いピンク色がとても上品でかわいいスミレです。

マルバスミレ
マルバスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
スミレではやや少数派の純白のスミレですがまれに淡紅紫色のものがあります。

今日はこれ以外に初めて見る珍しいスミレがありました。

アカネスミレ?
アカネスミレ? (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
一見アカネスミレに見えますが花弁の色が淡い青紫色を帯び、花弁の形状が異なります。上のアカネスミレの写真を見てください。アカネスミレの花弁は後ろに大きく反り返りますがこれはタチツボスミレの花弁に似てあまり反り返りません。これはアカネスミレとタチツボスミレの交雑種ではないかと思われます。インターネットで調べたのですが、見当たりませんでしたので断定はできませんがちょっと珍しいスミレです。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply