マルバツユクサ

 きょうは秦野市の田原にある水田地帯を散歩していて変わったツユクサを見かけました。通常のツユクサのように茎が伸びず、花がずっと小さく葉がやや幅広で波打っています。少し葉が閉じ気味でしたがどうやらマルバツユクサのようです。数年前この近くで見かかましたがその後草刈りで消滅してしまいました。この周辺は休耕田が多くいろいろな花が見られる貴重な場所でしたが、休耕田の消滅などで今ではほとんど見られなくなってしまいました。何とかまた復活してほしいものです。

マルバツユクサ
マルバツユクサ (Fuji X-E1 XF60mmF2.4 R Macro)

マルバツユクサ
マルバツユクサ (Fuji X-E1 XF60mmF2.4 R Macro)

マルバツユクサ
小さな群落が数か所あります。  (Fuji X-E1 XF60mmF2.4 R Macro)

ハッカ
マルバハッカ  (Fuji X-E1 XF60mmF2.4 R Macro)
以前は一面にこの花があったが今はわずか数株しかなく消滅寸前。

コガマ
少し場所を移動して生き残っているコガマ  (Fuji X-E1 XF60mmF2.4 R Macro)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply