鳥海山の高山植物

 先週末山形・秋田県にある鳥海山へ行ってきました。当日は強風と濃霧という悪コンディションで花の撮影には最悪でした。でもこの山でしか見ることができないというチョウカイアザミとチョウカイフスマを何とか見たい一心で鉾立から登山を開始しました。石畳のとてもよく整備された道が続き、しだいに高山植物の種類も多くなり賽の河原辺りからは高層湿原になり種類も量も一気に多くなります。
 御浜(おはま)神社からは道は岩場が多くなり歩きにくくなりますがいたるところ高山植物に覆われた花園が続きます。さらに七五三掛けから先は傾斜もまし高山植物の種類も増えやがてお目当てのチョウカイフスマが現れます。

チョウカイアザミ
チョウカイアザミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
チョウカイアザミは鳥海山のみに見られる大型のアザミです。

チョウカイフスマ
チョウカイフスマ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
チョウカイフスマも鳥海山の固有種で山頂近くの岩場に小さな群落を作って咲いています。

チョウカイフスマ
チョウカイフスマの群落 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ハクサンシャジン
ハクサンシャジン (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
御浜から先の登山道にはハクサンシャジンの群落が広がる。

オクキタアザミ
オクキタアザミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
名前はアザミですがトウヒレンの仲間です。鳥海山と焼石岳で見られるという。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply