御嶽山の高山植物

 昨日は昨年の噴火以来入山規制が続いている御嶽山へ高山植物を見に行ってきました。もちろん入山規制中ですから山頂へは行かず山麓のみです。
 樹林帯のなかではカニコウモリがたくさん見られます。今は開花直前で山ではそろそろ秋の花への交代が始まっています。全体的に花は少なかったですがセリバシオガマやコイチヨウランが見られました。

カニコウモリ
咲き始めたカニコウモリ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

セリバシオガマ
セリバシオガマ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
シオガマのなかまは明るい草地や礫地などに見られますが、このセリバシオガマは樹林帯に見られます。

コイチヨウラン
小さくて探すのも大変なコイチヨウラン (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

 湿り気の多い明るい草地では一面の花畑で、大型のシシウドやオタカラコウ、終盤のオニシモツケ、それにこれから本番を迎えるトリカブトやアザミの仲間も見られるようになりました。

オタカラコウ
オタカラコウの群落 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

クロクモソウ
クロクモソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
地味な花ですがけっこうきれいな花をつけます。

トリカブト
サンヨウブシがもう咲いています。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

キソアザミ
キソアザミ? (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
花はキソアザミのようですが、葉の切れ込みが浅く周りにはタテヤマアザミのような切れ込まない葉も多く、キソアザミとタテヤマアザミの交雑種ではないかと思います。

 撮影を終えて下山していると前方に制服を着た集団がいました。どこかの学校の集団登山かと思いましたが、その集団に近づくとその制服は消防や警察のレスキュー隊のものです。そういえばまだ噴火以降方不明の方が数名おられるということできっと発見して戻ってきたのかなと思いました。
 捜索隊を通り過ぎて最後の橋にさしかかると前方にテレビカメラが並んでこちらを撮影しています。私がカメラリハーサルのモデルになってしまったようです。下山後テレビのニュースで知ったのですが、山頂での捜索活動を終了して戻ってきた隊員の方で、テレビカメラは捜索隊の帰還の様子を撮影をするためでした。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply