ヤツシロソウ

 今回の九州の旅のもう一つの目的はキキョウ科のヤツシロソウの花を捜すことでした。この花はかっては阿蘇地方に広く分布し盆花として一般的に用いられてきました。しかし、最近では自生地は次々に消滅し今や絶滅の危機に見舞われています。
 こんな珍しい花ですから探すのもとてもむつかしく、事前に候補地を数か所絞り込んで出かけました。現地に到着しさっそく候補地を捜しましたが全く見つけることができません。現地で他に可能性のありそうなところまで範囲を広げて探しましたがやはり見つけることができません。一番確実と思っていた場所で見つけることができず、ほぼヤツシロソウはあきらめ気分でこの場所を後にすることにしました。でもせっかく来たのだから他に何か花が咲いていないかと別の道をとおって帰ることにしました。ところがなんという幸運でしょう。あきらめていたヤツシロソウがここにあるよとほほ笑んでいるではありませんか。

ヤツシロソウ
ヤツシロソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
茎の先の方に何段か花をつけます。先端部に多くの花をつけるため重みで茎は長くなると倒れ横に這うように伸びます。

ヤツシロソウ
ヤツシロソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
全体が小さいうちは茎は直立しますが花は少なめです。

ヤツシロソウ
ヤツシロソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ヤツシロソウ
ヤツシロソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
デジカメが苦手な色なのか花の色がうまく再現できませんが実際にはもっと赤紫色でした。

ヤツシロソウ
ヤツシロソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
この花は阿蘇野草園で撮影したもので青みが強い色をしていました。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply