三ツ峠のスミレ

 三ツ峠はこの時期多くのスミレが見られるので毎年のように出かけています。今年は季節がやや遅れ気味なので昨年より1週間送らせて今日出かけました。母の白滝から歩き始めましたが滝の脇には大量の残雪がありびっくりです。今までこの時期に雪を見ることは一度もありませんでしたので今年の冬がいかに異常だったかがわかります。

母の白滝の残雪
滝の近くには大量の残雪 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

母の白滝
母の白滝 (Fuji X-E1 XF18-55mm)
ずっと雨が降っていないのに水量は豊富です。雪解け水が流れているのでしょうか。

歩き始めると足元にはスミレの花が見られると思っていましたが、歩けどあるけどスミレの花は現れません。見つかるのは小さな葉ばかりでつぼみすら見られません。花といえばダンコウバイやキブシくらいで桜の花も咲いていません。沢や登山道にもところどころ残雪がありやっと冬が終わり春はこれからといったところでしょうか。

残雪の残る沢
沢筋には残雪が多い。 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

でもあきらめず探し続けると奇跡的に落ち葉の陰に咲いている小さな小さな淡いピンクのスミレを見つけました。花の大きさは1センチもありませんがエゾノアオイスミレという春早く咲くスミレです。そのあと滝の下のほうも探しましたが残念ながら見つけることはできませんでした。

エゾアオイスミレ
エゾアオイスミレ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply