終盤を迎えた栂池自然園の高山植物

 このところほとんど雨か曇りばかりですが、昨日久々に天気がよくなるようなのでそろそろ高山植物も終盤を迎えた栂池へ行ってみることにしました。
 白馬を含めこの地域に来るのは今回で6度目になりますが、年々山頂から遠ざかり、とうとうロープウエーのみの登りなしになってしまいました。下界では曇りで少し青空も見えていたのですが、到着した時には小雨になってしまいました。自然園に入るともうすっかり夏の花は終わりアザミやセリ科などの大型の花ばかりが目につきます。それでも広い湿原のあちこちではまだ夏の花も残っています。
 今回この時期に栂池へ来たのはダイニチアザミの花を撮影するためでした。当初は白馬大池まで行くつもりでしたが天気が思わしくなく栂池自然園でも見られるというのでここで撮影することにしました。園内を散策するとすぐダイニチアザミを見つけることができましたが、残念ながら花はすでに終わっています。はるばるこの花を見るためだけに来たのにガッカリです。でもあきらめずに広い湿原を探しているとダイニチアザミの葉がたくさん目につくようになりました。ところがここではまだほとんどつぼみばかりです。どういうことかと不思議でしたが、つぼみと枯れた花があるなら咲いている花もあるはずとあきらめず探しているとやっと開花した花に出会うことができました。

栂池自然園
栂池自然園 (Fuji X-E1 XF18-55mm)
栂池自然園には二つの高層湿原があり花を見ながら全てを周ると半日くらいかかります。前方最奥の山は白馬岳です。

栂池自然園
栂池自然園の湿原 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

オニシオガマ
オニシオガマ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ミヤマトリカブト
ミヤマトリカブト (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
数は少ないですが湿原のとこrどころで見られます。

ミソガワソウ
ミソガワソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

タテヤマウツボグサ
タテヤマウツボグサ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

シナノオトギリ
シナノオトギリ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

キヌガサソウ
キヌガサソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

タテヤマアザミ
タテヤマアザミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
今はこのタテヤマアザミが主役です。

ダイニチアザミ
今回目的のダイニチアザミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply