伊豆爪木崎

 このところ急に朝の気温が低下しすっかり秋らしくなってきました。山ではすでに紅葉の盛りで低山でもそろそろ色づき始めています。でも紅葉が始まると花の季節はそろそろ終わり。そこで今日は久しぶりに伊豆半島へでかけました。
 最初に向かったのは下田にある爪木崎です。ここは海岸植物が多く見られ年中花が絶えることがありません。今回は特にこの花をという目的はなく景色を楽しみながらいつものコースを歩いてきました。花はちょうど端境期であまり見られませんでした。見られたのはほとんど時期を過ぎた先残りが多くハマアザミ、ヒロハクサフジ、ハマカンゾウ、ネコノシタ、アゼトウナ、イワダレソウ、ハマコンギクなど。

ハマアザミ
ハマアザミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ハマカンゾウ
ハマカンゾウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

イワダレソウ
イワダレソウ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ハマコンギク
ハマコンギク (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

 花はあまり見られず残念でしたが天気はとてもよく、360度どこを見ても雲一つなく抜けるような青空が広がっています。岬の先には伊豆七島の島々もくっきりと見えます。

爪木崎
爪木崎海岸 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

爪木崎
爪木崎灯台 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

爪木崎
爪木崎海岸 (Fuji X-E1 XF18-55mm)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply