MRJ初飛行

 先週末からずっと天気が悪い日が続いており少し気分的に沈みがちでしたが今日久しぶりに青空を見ることができました。今朝は雲が多かったのですがたまりきれず夜明け前に撮影に出かけましたが、やはり晴れることはなくカラ振りに終わりました。
 昼にテレビをつけるとMRJの初飛行に成功したというニュースが流れMRJが離陸する映像が映しだされました。MRJは国産旅客機としては2機目で初の国産旅客機はYS-11というプロペラ機でした。今からおよそ50年ほど前この国産初の旅客機の初飛行が今日のMRJと同じ小牧の飛行場で行われました。そのころ私は小牧の飛行場から10キロ弱のところに住んでいましたので、初飛行当日は家の屋根に上がり今か今かとYS-11の姿が現れるのを待っていました。やがて東の空に銀色のYS-11の機体が現れた時には大変興奮したのを今も鮮明に記憶しています。
 その時から50年あまりの長い空白期間にやっと終止符を打つ今日のMRJの初飛行にはとても感激しました。これだけ日本の科学技術が進歩し世界をリードするまでになったのに、航空機だけは産業としてなかなか育ちませんでした。今年はホンダのビジネスジェットも各地でデモ飛行を開始しいよいよ日本の航空産業も離陸開始です。どうか失速することなく世界の空に羽ばたいていっていただきたいものです。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply