雲海の芦ノ湖と富士山の夕景

 日曜日の午後からやっと天気が回復するということで夕焼けを期待して午後箱根の大観山へ出かけました。ところが空は雲に覆われたままです。あきらめて帰ろうかと思っていたら東の空から急に雲が切れ始めました。
 撮影準備を始めるとすぐ富士山が現れ、空を覆っていた雲はみるみる消え、変わって芦ノ湖の湖面を霧が覆い始めました。霧は次第に濃さを増し、やがて湖面を覆い尽くす美しい雲海へと姿を変えていきます。日が落ち空が暗くなり始めると湖岸の明かりがともり、暗さを増すにつれ雲海全面を照らし幻想的な光景が現れてきます。

芦ノ湖と富士山
夕方になって空は急速に晴れ富士山が現れました。同時に芦ノ湖の湖面には霧が立ち込め始めました。
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

芦ノ湖と富士山
芦ノ湖の湖面を次第に霧が覆っていきます。
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

駒ヶ岳
駒ヶ岳 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

芦ノ湖
芦ノ湖はすっかり霧に覆われ雲海になりました。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

富士山
雨が降り続いたにも関わらず富士山には雪がほとんどありません。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

雲海の芦ノ湖と富士山
湖岸に明かりがともり始めました。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

雲海の芦ノ湖と富士山
雲海の芦ノ湖と富士 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

芦ノ湖
 暗くなるにつれ雲海は明かりに照らされしだいに幻想的になり、空には満点の星。左端は沼津方面の明かり。 
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

芦ノ湖
幻想の世界へと変わりゆく芦ノ湖。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)


夕方から日没後までのタイムラプス映像
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply