新潟県日帰り花の旅

 今年もいよいよゴールデンウイークが始まりました。連休の遠出は避けたかったのですが、花の季節は待ってくれませんので、ある程度渋滞を覚悟で昨日新潟県まで日帰りで花探しの旅に行ってきました。ところが、高速道路は普段の休日よりすいているくらいで渋滞は全くありませんでした。今年は連休の並びが悪く後半に集中するのか、ガソリン代がとても高くなってしまったので遠出を避けたのでしょうか。

 最初に向かったのは新潟の山中にある山村で、今年は雪が多かったのか、目的地はまだ雪に閉ざされており想定していた状況とは大きく異なっており目的の花は見られませんでした。でも雪が解けた斜面には一面に黄色のオオバキスミレが咲き、樹林下はカタクリの花で覆われていました。

山村風景
山村ではまだ残雪が多く残る。 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

オオバキスミレ
斜面一面に咲くオオバキスミレ  (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

アオイスミレ
小群落をつくってあちこちに咲くアオイスミレ  (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

キクザキイチゲ
日当たりのよい斜面に咲くキクザキイチゲ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

カタクリ
樹林下を覆うカタクリ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 次に海岸近くの山へ移動しましたが、こちらの山はすでに新緑でもう初夏の花が咲き始めています。登山道にはスミレなどの春の花がそろそろ終わり、変わってチゴユリやツクバネソウが咲き始め登山道はユキグニミツバツツジも咲き始めています。

トキワイカリソウ
トキワイカリソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

ユキグニミツバツツジ
色がとても鮮やかなユキグニミツバツツジ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 最後に海岸に移動すると、海岸特有のスミレの花が見られましたが、海岸に咲く花は初夏の花多く来月からいろいろな花が楽しめそうです。

アマナスミレ
アナマスミレ  (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply