湯川氷柱群

 一昨日の11日、雪道運転にも少し慣れてきたのでいよいよ本格的?な雪道運転に挑戦です。今回は長野県の南牧村にある湯川渓谷の氷柱を見に行ってきました。カーナビに設定した目的地が近くなるとしだいに雪も多くなり本格的な雪道になってきました。そろそろ目的地も近くなり雪深い林道に入ると突然車がスタック。何とか脱出できたものの車で先へ行くのはあきらめ徒歩で向かうことにしました。
 ところがどうも様子が変です。いつまで歩いても氷柱は現れずゴルフ場へ出てしまいました。どうやらカーナビが目的地までとんでもないルートを設定していたようです。どうも今度のカーナビは理解できないような変なルートをとることが多く、何度も道に迷ったり、通行不能なところを選択したりとトラブルによく合います。
 さんざん迷った挙句やっと湯川渓谷の入り口に到着しました。駐車場からは30分ほど歩くと湯川の氷柱に到着しますが、そこまで行く途中の道沿いにも氷柱が見られます。今回は途中で見られた氷柱の写真を紹介します。

雨氷
木の枝が氷で覆われそこに朝日が差しまるでイルミネーションのように輝きます。 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

氷中花
枯れた花が氷に閉じ込められた氷中花 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

氷柱
林道を見上げると斜面一面に氷のカーテンが現れます。 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

氷柱
奥に進むにつれ次第に氷柱は長くなります (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

氷柱
巨大なな氷柱が現れそのスケール感、美しさに感動 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

氷柱
場所により氷柱にもいろいろ変化があります。 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply