朝霧の相模平野

 昨日は久しぶりの本格的な雨でしたが、今朝は5時ころ外を見ると星空です。気温は生暖かく、こんな日には決まって相模平野から秦野盆地には霧が発生し雲海になります。
 弘法山に向かう途中、秦野盆地を見るとあまり霧が出ていないのでいつもの富士山の撮影ポイントを変更し、湘南海岸方面が見える場所で撮影を開始しました。富士山方面の展望のよいところは多いのですが、反対側の湘南海岸方面は木が多く撮影に適したところがほとんどありません。今朝も木をよけながらの撮影になってしまいました。
 撮影ポイントに到着したのは5時半ごろ、すでに空は明るくなりはじめ、街の明かりがどんどん消えていきます。ずいぶん夜明けが早くなったものです。もう30分早く到着していれば雲海が街の明かりに照らされ、幻想的な光景が見られたのに。

朝霧の相模平野
しだいに東の空が明るくなり街の明かりが少なくなっていきます。 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

朝霧の相模平野
朝霧に覆われた相模平野 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

朝霧の相模平野
朝霧が太陽の光を受けサーモンピンクに染まりました。 (Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

朝霧の相模平野
(Nikon D610 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)

朝霧の相模平野
 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

朝霧の相模平野
相模平野から霧が金目川をさかのぼって秦野盆地に流れ込んでいきます。  (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply