SONY α7Ⅱにニコンレンズで撮影

 SONY α7Ⅱはマウントアダプターを使用していろいろなレンズを装着することができます。現在キヤノンレンズの変換アダプターを使用して手持ちのキャノンレンズで撮影を楽しんでいます。皮肉なことに、キヤノンのカメラではあまり使わなかったキヤノンレンズがα7Ⅱでは大活躍です。
 普段風景にはニコンのシステムを使用しているのでぜひニコンのレンズも使いたいのですが、ニコンの変換アダプターにはキヤノンの変換アダプターのように電子接点がなく、オートフォーカスも自動絞りも使えません。最近のレンズは絞りが電子制御のため常に絞り開放でしか使えません。ところが、変換アダプターに絞り機構を組み込んだアダプターがあったので試しに購入してみました。

 Commliteという中国の製品でアマゾンで購入し1カ月近くかかってやっと到着しました。さっそく装着するとレンズが認識されずシャッターが切れません。レンズなしでシャッターが切れるように設定してマニュアルでフォーカスしシャッターを切ると問題なく撮影できました。絞りは変更できますがF値はわかりませんので適当にリングを回して調整します。絞りを絞ると画面が暗くなってピント合わせが難しくなるかと思っていましたが、絞り優先で適当に絞りリングを回せばシャッター速度が自動で適正露出に制御されます。そのため電子ファインダーのおかげで、絞りを変更しても画面は同じ明るさで表示されるので思ったほど使いづらくはありません。すべてマニュアル操作なので気軽に撮影することはできませんが、風景などのようにじっくり構えて撮影するのであればそこそこ使えそうです。昨年末にCommliteから電子接点付きのアダプターが発売されたという記事を見ましたがまだ実際には販売されていないようです。早く発売されるのを期待して待っています。

アダプター
SONY α7Ⅱにニコンレンズを装着

【ニコンレンズでの撮影例】

ニコンレンズ
SONY α7ⅡにNIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを装着して撮影

ニコンレンズ
SONY α7ⅡにNIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを装着して撮影

【キヤノンレンズでの撮影例】

キヤノンレンズ
SONY α7ⅡにキヤノンEF70-200mm F4L ISを装着して撮影

キヤノンレンズ
SONY α7ⅡにキヤノンEF70-200mm F4L ISを装着して撮影

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply