雪景色の箱根

 昨日は真冬の寒さに逆戻りし、箱根を始め広い範囲で本格的な降雪になりました。昨晩は、おそらく今季最後の雪景色の撮影を楽しみに早めに就寝しました。それなのに寝坊してしまい大急ぎで箱根に向かいました。
 箱根に入ると標高が上がるにつれしだいに雪がおおくなり、箱根の山は一面の雪景色です。いつもの撮影場所に到着したときには、すでにずらっと三脚が並び割り込む隙もありません。みんな考えることは同じだなと思いつつ、仕方なく端っこに三脚を立てて日の出を待ちます。今日は期待した通り、箱根の山は雪におおわれ富士山もきれいに見えます。しかし厳冬期のようにきりっとした透明感のある空気ではなく、富士山に日が差しても鮮やかに焼けることはなく、ちょっと物足りなさが残りました。来年までおあずけです。
 箱根の撮影を終えたあと、せっかくの雪景色なので山中湖と河口湖へも行ってみましたが、日が上がると雪は急速に融けだし、河口湖では降り積もった雪もだいぶ融けてしまいました。

箱根
日の出直前の芦ノ湖と富士山 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

箱根
やや鮮やかさに欠ける富士 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

山中湖
山中湖からの富士山 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

山中湖
山中湖からの富士山 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖
河口湖からの富士山 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply