河口湖畔の桜

 河口湖畔では桜の満開がすぎ既に散り始めていました。桜は7分咲き程度が一番きれいといわれますが、私は花が散り始めるときが一番好きです。花吹雪の中にいると現世界と幻想の世界の中間のような、時に天国への旅立ちのような気持になります。
 
 河口湖畔は富士山と桜が見られる場所として特に人気の場所で、この時期には多くのカメラマンでいっぱいです。でも、実際にはそれほど桜の木は多くなく、撮影ポイントも絞られるため順番待ちになり、じっくり撮影することができません。さいわい当日は久しぶりに天気が良く、雲が多めでしたが富士山も桜もとてもきれいでした。 (4月18日撮影)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

河口湖畔の桜
(Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply