やっぱりなかったハコネシロカネソウ

 このところとても天気がよくあちこち遠出をしていましたが今日は近場の箱根をのんびりと散策してきました。箱根は春の花が終わり今は夏の花への移行期で草花はほとんど見られず花木が主体です。今日見かけた花はニシキウツギ(ハコネウツギは箱根には無いそうです)、ヤブデマリ、ノイバラ、サラサドウダン、ヤマツツジ、ドクウツギ、ウマノアシガタ、ミツバツチグリ、ヒメホウチャクソウ(?)などです。

箱根仙石原
仙石原から丸岳方面 (SONY α7Ⅱ ソニーFE 16-35mm F4 ZA OSS)

箱根仙石原
仙石原から金時山方面 (SONY α7Ⅱ ソニーFE 16-35mm F4 ZA OSS)

ニシキウツギ
ニシキウツギ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

サラサドウダン
サラサドウダン (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ハコネグミ
ハコネグミ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ヒメホウチャクソウ
一見チゴユリかと思うほど小さなホウチャクソウが咲いていました。ヒメホウチャクソウかと思われますが東海地方以西にしかないとされていますので確信が持てません。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)


 最後に2013年突然姿を消したハコネシロカネソウ。その後復活しただろうかと確認に行ってきましたが残念ながら一株も見られませんでした。わずか1~2週間の間に忽然と消えてしまいましたので盗掘と思われますが、貴重な花が金儲けのために姿を消してしまうのは残念でたまりません。野草を購入することが盗掘の手助けになります。買う人がいる以上最後の一株までも盗掘の対象になってしまいます。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply