今年最後(多分)のテンナンショウ探しとSL撮影

 昨日は静岡県へミヤママムシグサというテンナンショウを探しに静岡県まで行ってきました。ミヤママムシグサはあまり知られていないテンナンショウで、インターネットを調べてもあまり紹介されていません。そのため私のような素人には同定はむつかしいのですが少ない情報を頼りに探しに出かけました。
 現地に到着するとマムシグサはたくさん見られます。どれも一見似ていますが葉の形状、付属体の形状、仏炎苞や舷部の形状などに違いがありどれがミヤママムシグサなのか?あるいはどれもミヤママムシグサなのかなかなか判断が付きませんがミヤママムシグサと思われるものを紹介します。

テンナンショウ
ミヤママムシグサの特徴とよく一致する。  (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

テンナンショウ
ミヤママムシグサの特徴とよく一致する。  (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

テンナンショウ
ミヤママムシグサの特徴とよく一致する。  (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

 マムシグサの撮影を終えて急いでSLの撮影をすべく川根温泉へ移動します。SLの運行は一日一往復で下りは12時半ごろ、上りは15時半ごろです。初めての場所で初めてのSLの撮影で、列車が来るまで場所を変えたりアングルを変えたりいろいろ想定ををしてみましたが、いざ列車が来ると想定したことは全くできず、あれよあれよというまに列車は通り過ぎてしまいました。
 鉄道の撮影は列車がないときにいろいろ撮影条件を決めなければならず、経験がないとぶっつけ本番になり思ったような撮影はできません。今回も大失敗でしたので次回は今回の失敗をもとに、もう少しましな写真を撮りたいものです。

大井川鉄道
大井川川鉄道のSL (SONY α7Ⅱ ソニーFE 16-35mm F4 ZA OSS)

大井川鉄道
大井川川鉄道のSL (SONY α7Ⅱ ソニーFE 16-35mm F4 ZA OSS)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply