霧ケ峰に咲く花

 ここのところ週末前後になると一時的に天気が良くなるので、今週月曜日の晴れ間を利用して霧ケ峰へ初夏の花探しに行ってきました。目的はカラフトイバラというハマナスに似たバラ科の花でヤマハマナスとも呼ばれます。淡紅紫色の、ハマナスに比べやや小型の花をたくさんつけます。またハマナス同様、とてもいい香りがしますので花より先に香りで花の存在が分かるほどです。
 カラフトイバラはその名からもわかるように北方系の花で、樺太や北海道で見られますが、なぜか長野県と群馬県の一部にも見られ、ちょうど今霧ケ峰ではこのカラフトイバラが見ごろを迎えています。

 
カラフトイバラ
カラフトイバラ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

カラフトイバラ
カラフトイバラ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

レンゲツツジ
霧ケ峰の草原はレンゲツツジが主役 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

シナノタイゲキ
草花はまだあまり見られませんが草原の中にはシナノタイゲキが咲き始めていました。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

シナノタイゲキ
咲き始めの葉の縁はとてもきれいです。 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply