道東の湿地に咲く花

 道東には多くの湿地がありますが一日で釧路湿原、霧多布、春国岱と巡ってきました。これだけの範囲を回るとなると一か所あたりの滞在時間はあまりとれませんので各湿原ごとにターゲットを絞って回ることにしました。
 釧路湿原は今見られる花はホザキシモツケ、ドクゼリ、クサフジ、シオガマギク、エゾオオヤマハコベ、ウツボグサ、エゾノサワアザミ、トキソウなどですが湿原全体をアシが覆い全体的には花はとても少ないです。

タヌキモ
タヌキモ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
すでにシーズンは終わっていますが咲残りです。

エゾオオヤマハコベ
エゾオオヤマハコベ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

エゾノサワアザミ
エゾノサワアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

 霧多布は今ノハナショウブが湿原を覆っており他にもアツケシアザミ、ホザキシモツケ、エゾフウロ、クサフジ、エゾノカワラマツバ、シオガマ、せり科の花なども多く多くの花が見られます。

ノハナショウブの群落
ノハナショウブの群落 (Fuji X-E1 XF18-55mm)

ホザキシモツケ
ホザキシモツケ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

アツケシアザミ
アツケシアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

 春国岱は時間がほとんどなくなり、根室半島まで行くつもりでしたがネイチャーーセンターの近くを少し歩いただけでしたのであまり花は見られませんでした。散策路ではヨブスマソウやチシマアザミなどの大型の花が多く、エゾタツナミソウやウツボグサ、タニタデ、コテングクワガタなどの小型の花も少しみられました。

チシマアザミ
チシマアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply