北海道そのほかの花

 北海道の花シリーズもいよいよ終盤。これまでに訪れたところ以外で見た花を紹介します。

マンテマ

マンテマ
マンテマの仲間 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

最初シラタマソウかと思いましたが、萼や茎に毛が密生しており、萼の斑紋の色も緑色で雄蕊の色や形状も違います。ネット上ではこれと同じものをシラタマソウとしているところもありますが違う種類ではないかと思います。


アザミ

アザミ
アザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

日高地方で見かけたアザミですが、茎には翼があり最初マルバヒレアザミかと思いました。しかし頭花を見ると、マルバヒレアザミは上向きに咲きますが本種は下向きに咲きますのでどうも違うようです。他に北海道で見られるアザミで翼がある種類が見当たらず名称不明のアザミです。


カムイアザミ
カムイアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

最近登録されたアザミですが、以前夕張岳の登山口で何気なく写した花が本種ではないかと思っていたのですが確信が持てず、今回間違いがないことが確認できました。


エゾルリトラノオ

エゾルリトラノオ
エゾルリトラノオ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

両方ともエゾルリトラノオですが、上は襟裳岬に咲いていたもので下は積丹半島のものです。これほど色に違いがあると別の種類ではと思ってしまいますが、なぜ襟裳岬の花はツリガネニンジンと同様色が濃いのでしょうか。風の強さとは考えられないので土壌の違いでしょうか?


エゾホタルサイコ
エゾホタルサイコ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
ホタルサイコかと思いましたが少し違うので調べるとエゾホタルサイコでした。ホタルサイコに比べ花が大きく、花のすぐ下にある小総苞片が花より少し大きいです。


エゾトウウチソウ
エゾトウウチソウ (SONY α7Ⅱ キヤノンEF70-200mm F4L IS)

今回の旅で探すのに一番苦労したエゾトウウチソウです。時間いっぱいまでずいぶん探しましたが見つからず、あきらめて帰る途中にやっと見つけることができました。苦労して探し出した花にはとても愛着を感じます。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply