雲海の芦ノ湖

 台風一過の朝、少し足を延ばして箱根芦ノ湖の近くへ日の出の富士山の撮影に出かけました。ここは風景写真の撮影ではとても有名なところで、天気が良ければ必ず三脚がたつところです。とくにこれから富士山が冠雪すると大勢のカメラマンが押し掛け、三脚を立てる隙間もないほどの混雑になります。でもそうまでしても撮影したくなる素晴らしいところです。

 箱根へ来ると路面がぬれ少しガスもでており、今日は撮影できずに帰る様かなと思いながら撮影ポイントに到着すると、空にはたくさんの星が瞬いています。ちょうどいいタイミングで来たようです。さっそくカメラをセットすると芦ノ湖にうっすらと雲海が出てきました。しかし日の出を待っている間にすっかり消えてしまいました。ところがしばらくすると右から雲海が張り出しみるみる間に芦ノ湖全体を覆いました。これで空が焼け富士山頂に日がさせば最高とワクワクしながら日の出を待ちましたが、見事に期待は裏切られました。

星空
満天の星 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

雲海の芦ノ湖
芦ノ湖を覆い始めた雲海 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

雲海の芦ノ湖
日の出直前のマジックアワー (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

雲海の芦ノ湖
湖面はすっかり雲海に覆われあとはワクワクしながら日の出を待つ (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply