西日本秋の花旅(四国)

 しばらくブログの更新をしていませんでしたが、この間、四国から中国地方、九州へ秋の花探しの旅をしていました。今回はアザミが中心でしたが、そのほかにもこれまでいつか見たいと思っていた花もみることができましたので順次紹介していきます。

 最初は四国の花です。四国は今回見たかった花がいくつかあったのですが高知県では情報不足からほとんど見られませんでした。遠く離れた地では土地勘が全くなく探すのも容易ではありませんでした。代わりに、これまで見た花だと思って撮影した花が初めて見る花でした。
 同じ高知県の北部ではこれまで数回行っているのに全く気付かなかった花が思いがけないところに咲いていました。でも季節的にはすでに花の盛期は過ぎ、どこも花が少なくさみしい花探しでした。
 香川県に移動し大川(だいせん)山と屋島へアザミの花を探しに行きました。大川山は山頂まで車で行くことができるのでカーナビをセットして出発しましたがカーナビのルートがとんでもない道でした。ガードレールもない狭い崖っぷちの道で落石もありほとんど車が通ったあともありません。パナソニックのカーナビは山間部ではほとんどまともに行きつくことがなく、途中で道がなかったり通行止めだったり、とんでもない場所に案内されたりと散々です。山間部に強いカーナビがあるといいのですが。

ヤナギノギク
高知県の蛇紋岩地に咲くヤナギノギク (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ナガバシャジン
ヤナギノギクと同じ場所で見られたナガバシャジン? (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
ツリガネニンジンと少し雰囲気が違うなと思って撮影しましたが、ナガバシャジンでしようか、それともヤナギバシャジンでしょうか。ご存知の方ぜひ連絡をいただければと思います。

ナガバシャジン
ナガバシャジン?
ツリガネニンジンの葉は通常卵形ですが、ナガバシャジンの葉はずっと細長いです。この個体はそれよりさらに細長いので他の種類かもしれません。

モミジガサ
モミジガサ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ウスゲタマブキ
ウスゲタマブキ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ミヤマコウモリソウ
ミヤマコウモリソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
モミジガサ、ウスゲタマブとこのミヤマコウモリソウは高知県北部の山で同じ場所に咲いており今までミヤマコウモリソウの存在に気が付きませんでした。

サヌキアザミ
サヌキアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ヤシマアザミ
ヤシマアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

【撮影:2016/10/10~11】
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply