雲海と富士の朝焼け

 昨日の早朝山中湖まで日の出の撮影に行ってきましたが、山中湖一帯は深い霧に覆われ撮影不能。そのため三国峠に移動すると山中湖一帯は一面の雲海です。当日は土曜日ということもあり撮影ポイントには大勢のカメラマンが三脚を並べ、日の出を待ち構えています。
 さっそくタイムラプスの撮影を開始し、撮影準備を整え日の出を待っていると、どうもピントが合わせられません。おかしいなと思いレンズを見るとすっかり曇っています。タイムラプスのカメラもすっかり曇ってしまっています。撮影を中止することもできず合間にくもりを拭きとりながらの撮影になりカスミかかったような写真になってしまいました。
 帰ってから結露防止策を調べると、電気ヒータでレンズを温めるものがあり天体撮影ではよく使われているようです。自分でも簡単に作れそうですが、中国製の比較的安いものがあったので試しに購入することにしました。

星空の富士と雲海
星空の富士と雲海 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

日の出直前の富士
日の出直前の富士 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

紅富士
紅に染まる富士 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)

日の出直後の富士
日の出直後の富士 (Nikon D610 シグマ 24-105mm F4 DG HSM)


【星空から日の出直後までのタイムラプス映像】
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply