満開の梅の花

 昨日は車のアイドリングストップキャンセラーの取り付けをしました。私の場合アイドリングストップで節約できるのはわずか0.3パーセントです。仮に年間1000リットルだと3リットルの節約で、金額にするとわずか360円ほどにしかなりません。一方バッテリーは通常の2倍程度1万円前後高いです。さらにセルモータなどの寿命も低下します。これでは何のための節約かわかりません。まあ環境を多少汚さない効果があるかもしれませんが。
 それで昨日わずか3000円弱のアイドリングストップキャンセラーを取り付けました。この装置を散りつけると常時アイドリングストップうをしないようにすることも、逆にアイドリングストップをすることもでき、元の状態に戻すこともできとても便利です。ユーザにとってはほとんどメリットの無いアイドリングストップ、こんな簡単なものならメーカで最初からつけてほしいものです。
 今朝車で出かけると交差点でアイドリングストップは動作せず、煩わしいアイドリングストップのボタン操作からやっと開放されました。

 近くへ梅の花を見に行きましたがもう満開です。梅ばかりでなく早くもカワヅザクラが咲き始めていました。

白梅
(SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

紅梅
(SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

紅白
(SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

紅梅
(SONY α7Ⅱ ソニーFE 16-35mm F4 ZA OSS)

カワヅザクラ
カワヅザクラ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply