九州花の旅(その2)

 今日は大分を出発しまず最初に豊後大野市にある原尻の滝へ行きます。この滝は川幅いっぱいに滝が連続するスケール感ある滝です。滝というと山間部にあると思いがちですが、この滝は山間の平地を流れる川にあり、道路のすぐ近くにありとても楽に行くことができます。

原尻の滝
原尻の滝の全貌 (Nikon D600 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

原尻の滝
原尻の滝 (Nikon D600 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 原尻の滝を見た後阿蘇へ向かいます。阿蘇ではこの時期に咲くツクシシオガマを探します。シオガマの仲間は夏から秋に開花するのですが、このツクシシオガマだけは今の時期に咲きます。最初このことを知ったときとても魅力を感じいつかは見たいと思っていました。でも時期がなかなか会わずやっとその機会がきました。めぼしをつけたところで探し始めるとあっけなく見つけることができました。とても珍しい花なので見つかるかどうか不安でしたが、これで念願がかないました。その後も景色を見るためにとまったところでも見かけましたので結構たくさんあるようです。

ツクシシオガマ
ツクシシオガマ  (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

 気分を良くしたところで次に菊池渓谷に向かいます。今の時期は草花は少ないので景色と滝めぐりをします。日曜とあって九州各地から大勢の人が訪れ久しぶりに人の多いところを歩きました。菊池渓谷渓谷に沿って遊歩道がありところどころで渓谷に降りることができ途中には滝がいくつかあります。中でも四十三万滝は日本の滝百選にもばれている美しい滝です。

天狗滝
天狗滝  (Nikon D600 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

四十三万滝
四十三万滝  (Nikon D600 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

ホテルへ到着し明日の計画を検討していると重大なことに気がつき計画が大きく崩れてしまいました。というのは途中で見る予定だった滝をすっかり忘れていました。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply