信州と越後にまだ見ぬ花を求めて

 本格的に花探しを始めて早10年がたち最近は新しい花を見つけるのがむつかしくなってきました。今回の花探しもこれまで数回探しても見つけられなかった花でこれが最後と気力を振り絞って昨日長野県と新潟県へ行ってきました。

 長野県ではカミコウチテンナンショウを捜します。この花は上高地が有名で過去2回探しましたが見つけることができませんでした。最近詳しい場所が分かったのですが上高地へはあまり行く気がしないので他の場所で探してみました。ここも過去に一度探したところですが道を間違えてしまい目的のカミコウチテンナンショウは見つけられませんでした。でも、けがの功名か、他の種類のテンナンショウが見られましたが種類がはっきりしません。長野県にはテンナンショウの種類が多く、断片的な情報しかなく分類には苦労します。
 今回も目的の場所へたどり着くまで数回道を間違えましたが何とか到着できました。丹念に探すとやっと2株見つけられました。でも一つは崖側を向いており正面からの撮影ができず、もう一つはまだ葉が展開しておらずでいい写真が取れませんでしたが、念願かなってやっと見ることができました。

 目的を一つ達成し次は新潟県へ移動します。ここではホクリクムヨウランを捜します。ムヨウランはとても地味で探すのが大変なのですが場所は教えてもらってすぐ見ることができました。しかし残念なことにつぼみはたくさんあるのですが開花した花が見られません。もともとあまり開かないのですが、開花した状態が見られないのはとても残念です。でも最後の最後、一つだけ開花していました。花が小さくおまけに日陰を好むため撮影には苦労しましたが何とか開花した花の撮影もできました。

カミコウチテンナンショウ
カミコウチテンナンショウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ニリンソウ
花が3個なのでサンリンソウかと思いましたがニリンソウでした。 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
ニリンソウはふつう花は2個ですが1~4個の場合があるそうです。ニリンソウか、サンリンソウかは葉の付き方で見分けます。葉に柄がないのがニリンソウ、柄があるのがサンリンソウです。

クリンユキフデ
クリンユキフデ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ホクリクムヨウラン
ホクリクムヨウラン (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ホクリクムヨウランの花
ホクリクムヨウランの花 (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ツルアリドオシ
ツルアリドオシ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)

ヒメサユリ
ヒメサユリ (SONY α7Ⅱ FE 90mm F2.8 Macro)
新潟県や福島県にはヒメサユリの群生地が多くあり今ちょど見ごろです。

Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply