嵐の四国・九州花探し

 今週天気予報では西日本は天気がいいというので久しぶりに中国。四国・九州へ花探しの旅に行ってきました。最初は秋吉台です。朝は霧で幻想的な風景ですが花探しにはちょっと邪魔です。ここでは過去二回探して見つけられなかったササバランをさがします。
 やっとのことで巡り合えたのですが残念ながらまだつぼみです。秋吉台での花探しはあきらめ福岡県に移動します。ここでは前から見たかったツキヌキオトギリをさがします。幸い事前に調べたところで見ることができ今日の予定は終了。しかしとんでもない暑さで体が動きません。

 ホテルでテレビをつけると九州に台風が接近中で明日上陸するというニュースが流れてきました。まさか、出発前には台風のことなど一切報じられていなかったのに。パソコンで天気情報を見ると九州の近くに台風があります。一体どうしてなのかにわかには信じられませんでしたが明日九州に上陸するのはほぼ確実で、しかも運の悪いことに台風のコースと花探しで訪れようとしているところがドンピシャです。もうこれは無理だろうとあきらめて翌日は帰ることにしましたが、出発してもあきらめきれず何度も迷った挙句予定通り行くことにしました。

 暴風の中、台風めがけて突進です。途中一瞬雨が止み台風は過ぎ去ったかと思ったら再び暴風です。午後やっと最初の目的地に到着しましたが嵐のピークは幸い過ぎ、次第に雨も風もおさまってきましたのでさっそく花探し開始です。こんな日に花探しをしているバカは私一人です。でも何とか目的の花を探し当てましたが残念ながらまだ花はありません。次の目的地でも花はあるのにまだつぼみすらありません。今日最後の目的地でも花は見つかったのですがまだつぼみでした。せっかく暴風の中九州まで来たのに今年は開花がずいぶん遅れているようです。

 台風は足早に去り次は四国へ移動しました。しかし天気は最悪です。濃霧で日が上がってもまるで夕暮れのような暗さです。明かりがないと小さな花は探せないほどです。でも幸いここでは目的の花をすべて見ることができました。

 四国を移動中は比較的天気は良かったのですが、松山近くの山中では突然猛烈な雨が降り出しました。バケツの水をひっくり返したというよりは、ホースで大量の水をかけられているようなすごい雨です。それにしても九州は大変な被害で今も行方不明者の救助活動が続けられているそうですがとても心配です。


ツキヌキオトギリ
ツキヌキオトギリ 左右の葉がくっついて一枚になっておりその中心部を茎が突き抜けています。 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ヒメキリンソウ
ヒメキリンソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ツルギテンナンショウ
ツルギテンナンショウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ワタナベソウ
ワタナベソウ 根生葉はとても大きく、他の植物の葉かと思えるほどです。 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ウスベニアカショウマ
ウスベニアカショウマ 花がやや紅色を帯びています。 (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

セイタカスズムシソウ
セイタカスズムシソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply