スズムシソウ

 ランシリーズが続きますが、今日は箱根まで遠出してスズムシソウを探しに行ってきました。このランは名前からも想像ができると思いますが、花が鈴虫に似ています。色は茶色で形はスズムシの羽に似ているのでしょうか。茎の上部に穂状にたくさんの花をつけます。ランの花は普通の花にはあり得ないような花の色をしたものがあります。普通の花はきれいな色で虫を引き寄せるため、赤や黄色、青、白などきれいな色をしています、ランの花もきれいな色をしたものが多いのですが、中にはスズムシソウのように虫の姿かたちに似せて虫を呼び寄せるものがあり、これらは一般に茶色や緑色などの地味な色をしています。世界にはいろいろな擬態をしたランがありらんの不思議な魅力に取りつかれます。日本ではスズムシソウの他にもクモキリソウやジガバチソウなどがあります。このランも珍しい形をしているがゆえに盗掘の対象になりやすく最近はなかなか見られなくなっています。

スズムシソウ
スズムシソウ (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)

スズムシソウ
スズムシソウの花 (Canon EOS60D EF100mm F2.8L マクロ)
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply