伊豆の草原に咲く花

 朝晩は急に涼しくなり、空気もカラッとしてつかの間の夏はもう終わりなのでしょうか。さわやかさにつられて伊豆まで過ぎゆく夏の草花を探しに行ってきました。ところが涼しかったのは朝のうちだけ、日中は強い日差しが射しまだ夏は健在のようです。
 草原ではそろそろ夏の花は終わり代わって秋の花が目立ってきました。見られた花はコオニユリ、サワヒヨドリ、シラヤマギク、ツリガネニンジン、オミナエシ、ヤマハギ、アシタカマツムシソウ、コガンピ、サクラガンピなど。

ツリガネニンジン シロバナツリガネニンジン
(左)ツリガネニンジン (右)シロバナツリガネニンジン

コガンピ コガンピ
(左)コガンピ (右)白花のコガンピ

サクラガンピ
サクラガンピ
上のコガンピに比べ花は一回り小さいですが上部に多数の枝をだし花をたくさんつけます。またコガンピはらせん状に密に葉をつけますが、サクラガンピは互生で葉は少ないです。

アシタカマツムシソウ
アシタカマツムシソウ (周りの枯れた花はウツボグサです。)

イズコゴメグサ
イズコゴメグサ
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply