霧ケ峰の花

 昨日は高ボッチ山まで夜明けの富士山の撮影に出かけましたが天気予報は大外れ。晴れのはずが雨、濃霧と最悪でした。結局撮影はできず霧ケ峰に移動し花の撮影をしてきました。

 草原ではすっかり景色は秋に変わり、夏の花はほとんど終わり秋の花でいっぱいです。草原のどこを歩いても花は多く、場所によっては一面の花畑です。

トモエシオガマ
トモエシオガマ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
(手前の大きな葉は別の植物の葉で、トモエシオガマの葉は後ろのノコギリ状の葉です。)

ベンケイソウ
ベンケイソウ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

キリガミネトウヒレン
キリガミネトウヒレン (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

ヤマトラノオ
ヤマトラノオ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)

アヅミノアザミ
アヅミノアザミ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
新しく登録されたアザミでこれまでヤツガタケアザミとされていました。

トガクシコゴメグサ
トガクシコゴメグサ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
霧ケ峰のコゴメグサはネットではミヤマコゴメグサとされている場合が多いですが、葉の鋸歯の先は針状に尖っておりトガクシコゴメグサのようです。たまたまこの個体だけがトガクシコゴメグサだったのか、多くがトガクシコゴメグサなのかは調べませんでした。とても小さいのでルーペ持参でないと現場での確認は難しいです。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply