箱根の秋の花

 12日の夕方は一生に一度見られるかどうかという素晴らしい夕焼けでした。急いで撮影に行き、その美しさに圧倒されながら夢中でシャッターを切り続けました。夕焼けも終わり撮影を終えてから写真の確認をすると、なんとメモリーカードが入っていませんでした。大ショック!!!!
 一生に一度の大チャンスにこんなミスをするなんて。ショックでしばらく気分は落ち込み無気力状態になってしまいました。でも今日は気を取り直し箱根で秋の花を見てリフレッシュしてきました。
 今年の花は例年に比べ開花が遅れ気味で、まだ秋の花全開とまでは行きませんでしたがそれでもいろいろな花が見られました。

イワニンジン
イワニンジン (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
箱根で見るイワニンジンは富士山で見るイワニンジンに比べかなりい大きいです。

ヤマゼリ
ヤマゼリ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
鹿の食害でしょうか、急激に数を減らしています。

フウチソウ(ウラハグサ)
フウチソウ(ウラハグサ) (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
急速に勢力を拡大しているフウチソウ。とても地味な花ですが今満開です。

ハンカイシオガマ
ハンカイシオガマ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
以前に比べやや範囲を拡大してしているようですが箱根では貴重な花です。

シオガマギク
シオガマギク (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
シオガマギクは今や風前のともしびとなってしまいました。なんとか勢力を取り戻してほしいものです。

ハコネギク
ハコネギク (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
箱根にはこのほかにタテヤマギクやキントキシロヨメナ、サガミギクなどの比較的珍しいキクもよく見られます。

タンザワヒゴタイ
タンザワヒゴタイ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
タンザワヒゴタイは本家丹沢より箱根で多くみられるようです。他にもキントキヒゴタイがありましたがまだ開花していませんでした。

ヒロハヤマトウバナ
ヒロハヤマトウバナ (SONY α7Ⅱ Makro Planar T* 2/50)
最後は花が直径2ミリほどしかなくとても地味な花です。日当たりのよい岩場などで見かけます。
Zak
Posted byZak

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply